卓球ポルトガルオープン2020日程と結果速報!出場選手と組み合わせ・トーナメント表も

卓球のITTFワールドツアー、ポルトガルオープン2020が2月12日(水)から行われます。

ワールドツアーの最高峰のプラチナ大会よりグレードが下のチャレンジ大会となりますが、日本も若手の有力選手だけでなく、東京オリンピック代表の石川佳純選手も加わり、世界の強豪国と戦います!

この大会では、前年に女子シングルスで早田ひな選手が優勝しているので、それに続くような選手が出てほしいですね!

特に女子では石川選手はもちろんのこと、前週のスペインオープンシングルスで優勝した橋本帆乃香選手、世界ランキングでは橋本選手より上の加藤美優選手にも期待したいです!

今回は卓球のITTFワールドツアー、ポルトガルオープン2020について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • 試合速報・結果
  • 出場選手
  • 組み合わせ・トーナメント表

などの情報をまとめていきます。

※2/16追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/15追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/14追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/13追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/12追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

卓球ポルトガルオープン2020日程と結果速報!出場選手と組み合わせ・トーナメント表も

(大会が始まったら、日程と結果速報の順番を入れ替えます)

卓球ポルトガルオープン2020の結果速報は?

大会が始まったら、各試合の試合速報・結果を随時更新していきます。ぜひ、ご覧ください。

※2/16追記(当日の結果速報を随時更新)

※2/15追記(当日の結果速報を随時更新)

※2/14追記(当日の結果速報を随時更新)

※2/13追記(当日の結果速報を随時更新)

※2/12追記(当日の結果速報を随時更新)

<男子シングルス>

本選

3回戦

●宇田幸矢 1-4 FENG Yi-Hsin(台湾)

2回戦

〇宇田幸矢 4-3 ISMAILOV Sadi(ロシア)

●戸上隼輔 1-4 GERALDO Joao(ポルトガル)

●森薗政崇 2-4 MINO Alberto(エクアドル)

1回戦

〇宇田幸矢 4-0 PLATONOV Pavel(べラルーシ)

〇戸上隼輔 4-3 WANG Yang(スロバキア)

〇森薗政崇 4-0 ABIODUN Bode(ナイジェリア)

予選

2回戦

●松山祐季 1-4 LEVENKO Andreas(オーストリア)

●坪井勇磨 2-4 SIDORENKO Vladimir(ロシア)

〇戸上隼輔 4-2 TIUTRIUMOV Aleksandr(ロシア)

1回戦

〇松山祐季 4-0 BARBULESCU Cristian(ルーマニア)

〇坪井勇磨 4-0 PEREZ Gabriel(プエルトリコ)

〇戸上隼輔 4-1 KIM Taehyun(韓国)

<女子シングルス>

本選

決勝

〇石川佳純 4-0 芝田沙季

11-6 11-3 12-10 11-9

石川佳純選手が優勝!!!

準決勝

〇石川佳純 4-2 ●加藤美優

5-11 3-11 11-7 11-6 11-6 11-8

〇芝田沙季 4-1 CHENG Hsien-Tzu(台湾)

11-8 11-7 5-11 11-5 14-12

準々決勝

〇石川佳純 4-1 EERLAND Britt(オランダ) 

〇加藤美優 4-0 KOMWONG Nanthana(タイ)

〇芝田沙季 4-1 SHAN Xiaona ^(ドイツ)

3回戦

〇石川佳純 4-2 YANG Xiaoxin ^(モナコ) 

〇加藤美優 4-0 GASNIER Laura(フランス) 

〇芝田沙季 4-0 ●橋本帆乃香

●佐藤瞳 0-4 SHAN Xiaona ^(ドイツ)

2回戦

〇石川佳純 4-0 SAWETTABUT Jinnipa(タイ)

〇加藤美優 4-0 DE NUTTE Sarah(ルクセンブルク)

〇芝田沙季 4-0 BOGDANOVA Nadezhda(ベラルーシ)

〇橋本帆乃香 4-0 NOSKOVA Yana(ロシア)

〇佐藤瞳 4-0 HUANG Hsin(香港)

1回戦

〇石川佳純 4-0 EDEM Offiong(ナイジェリア)

〇加藤美優 4-0 TAILAKOVA Mariia(ロシア)

〇芝田沙季 4-0 LUPULESKU Izabela(セルビア)

〇橋本帆乃香 4-1 DIACONU Adina(ルーマニア)

〇佐藤瞳 4-0 SHCHERBATYKH Valeria(ロシア)

予選

該当者なし

<男子ダブルス>

本選

1回戦

●宇田/戸上ペア 0-3 BAEK/PARKペア(韓国)

予選

該当者なし

<女子ダブルス>

本選

決勝

〇大藤/芝田ペア 3-0 PARANANG/SAWEIITABUTペア(スペイン) 

大藤/芝田ペアが優勝!!!

準決勝

〇大藤/芝田ペア 3-0 ●橋本/佐藤ペア

準々決勝

〇大藤/芝田ペア 3-1 DVORAK/ZHANGペア(スペイン)

〇橋本/佐藤ペア 3-0 LOEILLETTE/YUANペア(フランス)

1回戦

〇大藤/芝田ペア 3-0 PICCOLIN/VIVARELLIペア(イタリア)

〇橋本/佐藤ペア 3-0 CODINA/KIRICHENKOペア(アルゼンチン/フィンランド)

予選

該当者なし

<U21男子シングルス>

決勝

●戸上隼輔 2-3 SIDORENKO Vladimir(ロシア)

戸上隼輔選手は準優勝!

準決勝

〇戸上隼輔 3-0 KUMAR Nikhil(アメリカ)

準々決勝

〇戸上隼輔 3-1 FENG Yi-Hsin(台湾)

3回戦

〇戸上隼輔 3-2 KIM Taehyun(韓国)

2回戦

〇戸上隼輔 3-1 RUKLIATSOU Uladzislau(ベラルーシ)

●宇田幸矢 1-3 JARVIS Tom(イングランド)

1回戦

〇戸上隼輔 3-0 TSCHANZ Cedric(スイス)

〇宇田幸矢 3-0 SULTONOV Islombek(ウズベキスタン)

<U21女子シングルス>

決勝

〇塩見真希 3-1 TRIGOLOS Daria(ベラルーシ)

塩見真希選手が優勝!!!

準決勝

〇塩見真希 3-1 DIACONU Adina(ルーマニア)

準々決勝

〇塩見真希 3-0 TOFANT Ana(スロベニア)

3回戦

〇塩見真希 3-1 PAVADE Prithika(フランス)

2回戦

〇塩見真希 3-0 LABOSOVA Ema(スロバキア)

卓球ポルトガルオープン2020の日程は?

卓球ポルトガルオープン2020はポルトガル・リスボンで行われ、開催期間は、2月12日(水)~2月16日(日)の5日間となります。

開催時期の現地と日本の時差は日本が9時間先行しています。

競技種目は、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、U21男子シングルス、U21女子シングルスの6つとなります。

以下スケジュールの詳細です。(すべて日本時間)

2月12日(水) 予選1回戦~2回戦 / U21 R64~R32

2月13日(木) 予選1回戦~3回戦 / U21 R16

2月14日(金) R64~R32(シングルス)、R16(ダブルス)/ U21 準々決勝~決勝

2月15日(土) R16~準々決勝(シングルス)、準々決勝~準決勝(ダブルス)準々決勝~決勝(混合ダブルス)/ U21 準決勝、決勝(シングルス)

2月16日(日)  準決勝、決勝(シングルス)、決勝(ダブルス)

スポンサーリンク

卓球ポルトガルオープン2020のテレビ放送は?

卓球ポルトガルオープン2020について、2月10日(月)現在、テレビ、ネットを含めて放送予定は明らかになっていません。

ワールドツアーの中でも世界の主力選手が集まるプラチナ大会はテレビ東京がYouTubeの「卓球チャンネル」で配信することが多いですが、チャレンジ大会は配信がないケースが多いので、今回もその可能性が高いと思われます。

結果速報については、日本人選手を中心にこの記事でも随時更新していくので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

卓球ポルトガルオープン2020の組み合わせは?

卓球ポルトガルオープン2020各競技種目の組み合わせについては、以下の通りです。

<本戦>

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

U21男子シングルスの組み合わせはこちら

U21女子シングルスの組み合わせはこちら

<予選>

男子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

出典:世界卓球連盟公式サイト

卓球ポルトガルオープン2020の出場選手は?

では、卓球ポルトガルオープン2020について、日本人の出場選手をご紹介します。

日本代表男子

(日本卓球協会派遣)

宇田 幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)世界ランキング54位
戸上 隼輔(野田学園高校) 世界ランキング192位

(自主参加)

森薗 政崇(BOBSON)世界ランキング42位
松山 祐季(愛知工業大学)世界ランキング268位
坪井 勇磨(東京アート)世界ランキング273位

日本卓球協会からの派遣は、1月の全日本卓球選手権のシングルスで優勝した宇田幸矢選手、同じく全日本卓球選手権のシングルスで準決勝に進出した戸上隼輔という高校生コンビがエントリーしています。

宇田選手、戸上選手ともに攻撃的なスタイルで、同世代の張本智和とともに日本の卓球界をこれから引っ張っていく逸材です。

ワールドツアーとはいえ、チャレンジ大会では優勝を狙うくらいの気持ちで戦ってほしいですね!

そして、この両選手、前年のこの大会でダブルスを組んで優勝しているので、その再現があるかも注目です!

日本代表女子

(自主参加)

石川 佳純(全農)世界ランキング9位
佐藤  瞳(ミキハウス)世界ランキング17位
加藤 美優(日本ペイントホールディングス)世界ランキング22位
芝田 沙季(ミキハウス)世界ランキング43位
橋本帆乃香(ミキハウス)世界ランキング46位
大藤 沙月(ミキハウスJSC)世界ランキング94位
塩見 真希(ミキハウス)世界ランキング97位

女子の代表は世界ランキング9位の石川佳純選手をはじめ、全選手が日本卓球協会からの派遣というかたちではなく、自主参加の扱いでエントリーしています。

石川選手、佐藤瞳選手といった世界ランキング20位以内の選手はもちろん、全選手が上位に進出できる実力があるので、日本人選手同士の対決がみられるのかも注目ですね!

全日本選手権で準優勝した芝田沙季選手、大藤沙月選手がダブルスでペアを組むかも注目ですね!

ダブルスでの出場となれば、先日の全日本卓球選手権の準決勝で昨年のグランドファイナル覇者の木原美悠/長﨑美柚ペアを下した実力を発揮し、上位進出を果たしてくれるはずです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、卓球のITTFワールドツアー、ポルトガルオープン2020について、日程、テレビ放送、試合速報・結果、組み合わせ・トーナメント表、日本人の出場選手などについてまとめました。

今大会は、東京オリンピック日本代表の石川佳純選手が参戦するなど、前の週のスペインオープンよりもランキングが上位の日本人選手がエントリーしました。

とはいえ、男女ともにこれから期待の若手選手が中心のメンバー構成には違いありません。

ワールドツアーで実績を積み上げ、世界ランキングをアップさせることが世界選手権などグレードの高い大会への出場権につながり、それが日本代表の実力の底上げとなります!

おそらくテレビ放送やネット配信はありませんが、結果速報については、日本人選手を中心にこの記事でも随時更新していくので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています