ユーバー杯2020-2021日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

前週のスディルマンカップ2021に続き、国の威信、そして東京2020オリンピックでの名誉挽回をかけた戦いとなります!

バドミントンの女子国別対抗戦、ユーバー杯が10月9日(土)にデンマーク・オーフスで開幕します。

ユーバー杯は、2年に一度行われる大会で、男女を合わせた国別対抗戦「スディルマンカップ」とは別の年に開催されますが、コロナ禍で2020年のこの大会が2021年に後ろ倒しとなったことで同じ年に開催されることになりました。

総合力が試される大会のため、そのタイトルの価値はバドミントン界でも随一のこの大会ですが、日本代表は前回大会で優勝を果たしており、今回は連覇がかかる大会となります!

今回はバドミントンのユーバー杯2020-2021について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手

などの情報をまとめていきます。

※10/16~17追記(大会8日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/15~16追記(大会7日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/14~15追記(大会6日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/13~14追記(大会5日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/12~13追記(大会4日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/11~12追記(大会3日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/10~11追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/9~10追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

ユーバー杯2020-2021日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

※大会が始まったら、結果速報を一番上に移動します。

ユーバー杯2020-2021の結果速報は?

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※10/16~17追記(大会8日目の結果速報について随時更新)

決勝

日本 1-3 中国 ※試合終了

〇山口茜 2-0 CHEN Yu Fei

21-18 21-10

●松本 麻佑/福島 由紀 1-2 CHEN Qing Chen/JIA Yi Fan

27-29 21-15 18-21

●髙橋沙也加 0-2 HE Bing Jiao

9-21 18-21

●松山 奈未/松友美佐紀 0-2 HUANG Dong Ping/LI Wen Mei

22-24 21-23

大堀あや vs HAN Yue

日本は惜しくも準優勝!!!

※10/15~16追記(大会7日目の結果速報について随時更新)

準決勝

韓国 1-3 〇日本 ※試合終了

●山口茜 0-2 AN Seyoung

14-21 7-21

〇松本 麻佑/福島 由紀 2-1 LEE Sohee/SHIN Seungchan

19-21 21-16 21-14

〇髙橋沙也加 2-1 KIM Gaeun

18-21 21-18 21-14

〇志田 千陽/松友美佐紀 2-0 KIM Soyeong/KONG Heeyong

21-17 21-18

髙橋明日香 vs SIM Yujin

〇中国 3-0 タイ ※試合終了

※10/14~15追記(大会6日目の結果速報について随時更新)

準々決勝

〇韓国 3-0 デンマーク ※試合終了

〇日本 3-0 インド ※試合終了

〇山口茜 2-0 Malvika BANSOD

21-12 21-17

〇松本 麻佑/福島 由紀 2-0 Tanisha CRASTO/Rutaparna PANDA

21-8 21-10

〇髙橋沙也加 2-0 Aditi BHATT

21-16 21-7

志田 千陽/松友美佐紀 vs Treesa JOLLY/GAYATRI GOPICHAND PULLELA

髙橋明日香 vs Tasnim MIR

チャイニーズタイペイ 0-3 〇中国 ※試合終了

インドネシア 2-3 〇タイ ※試合終了

※10/13~14追記(大会5日目の結果速報について随時更新)

グループB

〇タイ 5-0 インド

〇スペイン 3-2 スコットランド

グループC

〇エジプト 5-0 タヒチ

〇韓国 4-1 チャイニーズタイペイ

グループリーグ順位表(全日程終了)

グループA

国名 日本 インドネシア ドイツ フランス 順位
日本 〇(5-0) 〇(5-0) 〇(5-0)   1 
インドネシア ●(0-5) 〇(4-1) 〇(4-1)   2 
ドイツ ●(0-5) ●(1-4) ●(2-3)    4 
フランス ●(0-5) ●(1-4) 〇(3-2)   3 

グループB

国名 タイ インド スペイン スコットランド 順位
タイ 〇(5-0) 〇(5-0) 〇(5-0)      1   
インド ●(0-5) 〇(3-2) 〇(4-1) 2
スペイン ●(0-5) ●(2-3) 〇(3-2)    3 
スコットランド ●(0-5)  ●(1-4)   ●(2-3)  4

グループC

国名 韓国 台湾 タヒチ エジプト 順位
韓国 〇(4-1) 〇(5-0) 〇(5-0) 1
台湾 ●(1-4) 〇(5-0) 〇(5-0) 2
タヒチ ●(0-5) ●(0-5) ●(0-5) 4
エジプト ●(0-5) ●(0-5) 〇(5-0)    3 

グループD

国名 中国 デンマーク マレーシア カナダ 順位
中国 〇(5-0) 〇(5-0) 〇(5-0) 1
デンマーク ●(0-5) 〇(4-1) 〇(4-1) 2
マレーシア ●(0-5) ●(1-4) 〇(4-1) 3
カナダ ●(0-5) ●(1-4) ●(1-4)     4  

※10/12~13追記(大会4日目の結果速報について随時更新)

グループB

〇タイ 5-0 スペイン

〇インド 4-1 スコットランド

グループA

〇日本 5-0 インドネシア

〇山口茜 2-0 Gregoria Mariska TUNJUNG

21-7 21-16

〇松本 麻佑/松山 奈未 2-0 Siti Fadia Silva RAMADHANTI/Ribka SUGIARTO

21-14 21-19

〇髙橋沙也加 2-0 Putri Kusuma WARDANI

21-14 21-19

〇福島 由紀/東野有紗 2-0 Nita Violina MARWAH/Putri SYAIKAH

21-9 21-10

〇大堀あや 2-0 Ester Nurumi Tri WARDOYO

21-14 21-7

〇フランス 3-2 ドイツ

グループD

〇中国 5-0 デンマーク

※10/11~12追記(大会3日目の結果速報について随時更新)

グループA

〇インドネシア 4-1 フランス 

〇日本 5-0 ドイツ

〇山口茜 2-0 Yvonne LI

21-17 22-20

〇福島 由紀/松友美佐紀 2-0 Linda EFLER/Isabel LOHAU

21-13 21-8

〇髙橋沙也加 2-0 Ann-Kathrin SPORI

21-9 21-10

〇松本 麻佑/松山 奈未 2-0 Stine KÜSPERT/Emma MOSZCZYNSKI

21-15 21-15

〇髙橋明日香 2-0 Antonia SCHALLER

21-6 21-15

グループC

〇チャイニーズタイペイ 5-0 タヒチ

〇韓国 5-0 エジプト

グループD

〇マレーシア 5-0 カナダ

※10/10~11追記(大会2日目の結果速報について随時更新)

グループB

〇インド 3-2 スペイン

〇タイ 5-0 スコットランド

グループC

〇チャイニーズタイペイ 5-0 エジプト

グループD

〇中国 5-0 マレーシア

グループD

〇デンマーク 4-1 カナダ

※10/9~10追記(大会1日目の結果速報について随時更新)

グループD

〇中国 5-0 カナダ

〇デンマーク 4-1 マレーシア

グループA

〇インドネシア 4-1 ドイツ

〇日本 5-0 フランス

〇髙橋沙也加 2-0 Marie BATOMENE

21-13 21-10

〇福島 由紀/松友美佐紀 棄権 Delphine DELRUE/Lea PALERMO

6-5

〇大堀 彩 2-0 LéOnice HUET

21-15 21-9

〇松山 奈未/志田 千陽 2-0 Margot LAMBERT/Anne TRAN

21-10 21-9

〇髙橋明日香 2-0 Anna TATRANOVA

21-9 21-4

グループC

〇韓国 5-0 タヒチ

ユーバー杯2020-2021の日程は?

この大会は、10月9日(土)~10月17日(日)までの9日間にわたって開催されます。

開催地のデンマークと日本との時差は、日本が7時間進んでいます。

予選グループはまず、世界ランキングの高い国から順に、グループ1、グループ2、グループ3に分けられます。

さらに、各グループの国がA~Dの4つに分けられ、総当たり方式で戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

その組み合わせは、以下の通りです。

グループA

日本(前回優勝)
インドネシア
ドイツ
フランス

グループB

タイ(前回準優勝)
インド
スペイン
スコットランド

グループC

韓国
台湾
タヒチ
エジプト

グループD

中国
デンマーク(開催国)
マレーシア
カナダ

では、日程の詳細の詳細をみていきましょう(すべて日本時間)。

10月9日(土):グループリーグ

15:30~ / 20:30~ / 26:00~

10月10日(日):グループリーグ

15:30~ / 20:30~ / 26:00~

10月11日(月):グループリーグ

15:30~ / 20:30~ / 26:00~

10月12日(火):グループリーグ

15:30~ / 20:30~ / 26:00~

10月13日(水):グループリーグ

15:30~ / 20:30~ / 26:00~

10月14日(木):準々決勝

20:30~

10月15日(金):準決勝

26:00~

10月16日(土):決勝

26:00~

このうち、日本代表の試合日程は、以下の通りです。

10月9日(土) 20:30~
日本 vs フランス

10月11日(月) 20:30~
日本 vs ドイツ

10月12日(火) 20:30~
日本 vs インドネシア

スポンサーリンク

ユーバー杯2020-2021のテレビ放送は?

今大会は地上波のテレビ放送はありません。

ただ、CS放送で圧倒的な量の生中継を楽しむことができますよ!

放送するのは、「テレ朝チャンネル2」で、そのスケジュール詳細は、以下の通りです。

10月9日(土) 20:30~翌02:00 グループステージ<生中継&録画>

10月9日(土) 翌02:00~翌07:00 グループステージ<生中継&録画>

10月10日(日) 20:30~翌02:00 グループステージ<生中継&録画>

10月10日(日) 翌02:00~翌07:00 グループステージ<生中継&録画>

10月11日(月) 20:30~翌02:00 グループステージ<生中継&録画>

10月11日(月) 翌02:00~翌07:00 グループステージ<生中継&録画>

10月12日(火) 20:30~翌02:00 グループステージ<生中継&録画>

10月12日(火) 翌02:00~翌07:00 グループステージ<生中継&録画>

10月13日(水) 20:30~翌02:00 グループステージ<生中継&録画>

10月13日(水) 翌02:00~翌07:00 グループステージ<生中継&録画>

10月14日(木) 20:30~翌02:00 準々決勝<生中継>

10月15日(金) 翌02:00~翌06:00 準決勝<生中継>

10月16日(土) 翌02:00~翌06:00 決勝<生中継>

ご覧いただいたように毎日生中継がありますが、この大会について、ここまで生中継で放送するのは私の記憶ではありません!

それだけ、この大会の日本での注目度が高いことを表しているのだと思います。

そんなテレ朝チャンネル2をテレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分で見られるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね?

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズにを見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

やるのはこれだけですね。

また、スカパー!は1カ月目の料金が無料で、一カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね!)

テレ朝チャンネル2の月額料金はこちら!

1,100円/月(税込) + 基本料429円/月(税抜) = 1,529円/月(税抜)

となります。

(※ドラマ・バラエティ・アニメが見られるテレ朝チャンネル1とのセットプランとなります)

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約800円ほどで見られるということですね!

繰り返しになりますが、BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

そして、このテレ朝チャンネル2での視聴をおすすめする大きな理由がもうひとつあります!

それは、このユーバー杯と同時に行われる男子の国別世界対抗戦、トマス杯、さらに両大会の直後に行われるワールドツアーの最高グレードの大会、デンマークオープン、さらにさらに両大会の直前に行われる男女合わせた国別世界対抗戦、スディルマンカップも圧倒的な分量の生中継を行ってくれるからです!

東京2020オリンピックで悔しい思いをした日本代表にとって、スディルマンカップ、トマス杯&ユーバー杯と続く国別対抗戦は名誉挽回の絶好のチャンスとも言えます。

バドミントンファンとしても、ぜひその様子をリアルタイムで楽しみたいですよね?

テレ朝チャンネル2をお申し込みされる方は、こちらからどうぞ!

↓ユーバー杯2020-2021の生中継をテレビで視聴するにはこちら↓

ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

なお、今大会はスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」でも録画放送がありますが、やはり圧倒的な生中継があるテレ朝チャンネル2での視聴をおすすめします!

ユーバー杯2020-2021のネット中継は?

最近はスポーツ中継もネットでのライブ配信が増えてきましたよね?

当然これだけ長い期間行われる大会なので、すべてテレビで生中継をご覧になるのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

そんな時にもスカパー!は加入者が無料で視聴できる「スカパー!オンデマンド」というサービスがあるので、スマホやタブレットで視聴することが可能です。

ただ、このサービス、対象チャンネルが限られるのが悩みなのですが、、

今大会を生中継するテレ朝チャンネル2は、その対象チャンネルに含まれるので、上記の放送スケジュールでそのままネットでも楽しむことができますよ!

そして、繰り返しになりますが、このサービス、追加料金は一切かからずに楽しめるので、ご安心ください!

↓ユーバー杯2020-2021のライブ配信をスマホやタブレットで視聴するにはこちら↓

ユーバー杯2020-2021の出場選手は?

日本代表はA代表とB代表に分かれ、ワールドツアーでは主にA代表がツアーグレードのスーパー500以上、B代表がスーパー300以下の試合を中心にエントリーします。

今大会はワールドツアーには含まれませんが、国別対抗戦なので各国が力を入れる大会となります。

ですので、日本は基本はA代表が出場します。

スディルマンカップにはコンディション不良で間に合わなかった女子シングルスの奥原希望選手(太陽ホールディングス)も加わります。

以下、今大会に出場する日本代表の顔ぶれです。

奥原 希望 (太陽ホールディングス)
山口 茜 (再春館製薬)
髙橋明日香 (ヨネックス)
髙橋沙也加 (日本ユニシス)
大堀 彩 (トナミ運輸)
松本 麻佑 (北都銀行)
志田 千陽 (再春館製薬)
松山 奈未 (再春館製薬)
福島 由紀 (丸杉)
東野 有紗 (日本ユニシス)
松友美佐紀 (日本ユニシス)

まとめ

今回は、バドミントンのユーバー杯2020-2021について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場選手などについてまとめました。

ユーバー杯は、ワールドツアーの大会ではないですが、総合力が試される国別対抗戦ということもあり、タイトルの権威は高く、日本代表を含めて各国が主力選手を投入してくると思われます。

大注目の今大会は、CS放送の「テレ朝チャンネル2」で生中継が行われることが決まっています!

「テレ朝チャンネル2」は、スカパー!経由でテレビで視聴でき、しかも追加料金なしでスマホやタブレットでも視聴できます!

↓ユーバー杯2020-2021をテレビやスマホ、タブレットで視聴するにはこちら↓

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています