WBC2023侍ジャパンの帰国はいつで何時?空港がどこかや記者会見場所も調査!

本ページはプロモーションが含まれています。

ドリームチームの選手たちを間近に見られる貴重なチャンスです!

野球のワールド・ベースボール・クラシック2023(WBC2023)の準決勝で日本代表“侍ジャパン”が劇的な勝利を収め、決勝進出を決めました!

決勝はアメリカ・フロリダ州のマイアミで行われますが、泣いても笑ってもこの試合でWBC2023は終了となります。

これだけ注目された大会、活躍した選手を空港で出迎えて、一目ご覧になりたいというファンの方も多いのではないでしょうか?

今回は、WBC2023侍ジャパンについて、

  • 帰国はいつで何時
  • 空港はどこか
  • 記者会見場所

などの情報をまとめてみました!

※3/23追記(侍ジャパンの日本到着に関する情報が入ったので、その内容について本文中に記載)

※3/22追記(侍ジャパンのアメリカ出発に関する情報が入ったので、その内容について本文中に記載)

※3/22追記(侍ジャパンの記者会見に関する情報が入ったので、その内容について本文中に記載)

【関連記事】

本ページはプロモーションが含まれています。

WBC2023侍ジャパンの帰国はいつで何時?空港がどこかや記者会見場所も調査!

WBC2023侍ジャパンの帰国はいつで何時?

WBC2023の最後の試合となる決勝日本代表vsアメリカ代表は、MLBマイアミ・マーリンズの本拠地となるローンデポ・パークで行われます。

マイアミと日本の時差は13時間日本が進んでいます。

試合開始時間ですが、以下の通りとなります。

現地時間 2023年3月21日(火)19:00

日本時間 2023年3月22日(水)08:00

東京ラウンドの最終戦となる準々決勝イタリア戦後にはすぐアメリカに発ちましたが、さすがに決勝終了後すぐに空港に直行して帰国、というのは考えづらいですよね?

一泊して翌22日(火)、日本時間でいうと23日(水)に帰国という可能性が高いと思います。

となると、日本に到着するのは、24日(木)、あるいは25日(金)ということになるかと思います。

日本への到着時間ですが、おそらくアメリカに向かった際と同様、チャーター便となるので、タイムスケジュールを調べてもあまり意味はないと思われます。

ただ、アメリカを発った時間から日本への到着時間はだいたい推測できるので、情報が入手できたらこちらに追記します。

ぜひ、チェックしてみてください!

※3/22追記(侍ジャパンのアメリカ出発に関する情報が入ったので、その内容について記載)

侍ジャパンのNPBメンバーが3月22日(水)08:30(日本時間21:30)にマイアミ空港に到着、帰国のため搭乗ゲートに入っていったとのことです。

ダルビッシュ有投手らMLBメンバーはアメリカに残ったようで、やはり一緒の帰国はないようです。

フライトは渡米時と同様、チャーター機となります。

上記を踏まえると、日本への到着は3月23日(木)昼過ぎ~夕方の可能性が高いとみられます。

[ad#co-1]

WBC2023侍ジャパンの空港はどこ?

では、肝心のどこの空港に到着するかについてですが、帰国後に記者会見を控えていることを踏まえると、首都圏の羽田空港か成田空港であることはほぼ間違いありません!

ちなみに、前回2017年大会は出国は羽田空港で、到着は成田空港でした。

上記の通りチャーター便を利用する可能性が高いので、運行スケジュールなどからは予想ができません!

到着時間についても同様ですので、これは情報を待つしかないと思います。

いずれにしても明らかになったらこちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、前回は200人ほどのファンが成田空港に詰めかけたとの情報がありますが、今回は果たしてどうでしょうか!

大谷翔平選手らMLB所属選手は、そのままアメリカに残る可能性が高くご覧いただけないとみられますが、国内勢も豪華メンバーであることには間違いありません。

特に、アメリカとの決勝に勝利した場合には、すごいフィーバーになることが予想されますね!

※3/23追記(侍ジャパンの日本到着に関する情報が入ったので、その内容について記載)

侍ジャパンのNPBメンバーが搭乗したチャーター機ですが、各種情報を踏まえると、成田空港への到着が有力なようです。

当日の状況次第で変更の可能性もあるので確定ではありませんが、到着時刻も15:00前後になるとの情報があります。

WBC2023侍ジャパンの記者会見場所は?

そして、帰国後に気になるのは、記者会見ですよね?

激闘を終えた選手からどんな言葉が聞けるのか、楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか?

ただ、2006年に王貞治監督率いる侍ジャパンが世界一になった際は、日本での記者会見は行われませんでした。

今回も、大谷翔平選手、ダルビッシュ有選手、ヌートバー選手、吉田正尚選手といったMLB所属のメンバーは、シーズン開幕を控える中、日本への帰国はないとみられます。

となると、アメリカで記者会見が行われる可能性もありそうですね。

ただ、当時と異なり、今はオンラインで結んでの同時会見もできるで、そういった可能性もありかと思います。

※3/22追記(侍ジャパンの記者会見に関する情報が入ったので、その内容について記載)

記者会見は、3月22日(水)試合終了後、02:30(日本時間15:30)にMLBメンバー、NPBメンバーが揃って行われました。

その後、チームは解散したとのことなので、帰国後の会見は行われない可能性が高いとみられます。

まとめ

今回は、WBC2023侍ジャパンについて、帰国はいつで何時、空港はどこか、記者会見場所などの情報をまとめてみました。

 

日本中が盛り上がったWBC2023もいよいよ決勝を残すのみとなり、日本代表“侍ジャパン”が栄えある舞台への進出を果たしました!

 

大谷翔平選手らMLB所属の選手は決勝後にそのままアメリカに残るとみられますが、NPB所属選手の帰国を心待ちにしているファンの方も多いと思います。

 

チャーター便での帰国になる可能性が高いので、時間などはなかなか事前にオープンにはなりませんが、記者会見の時間などが決まれば見えてくる部分もあるかと思います。

 

情報が明らかになり次第、こちらの記事に追記するので、チェックしてみてください!

 

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています