ウィンターカップ2022日程と結果速報!地上波テレビ放送・ライブ配信と出場校も

今年も高校バスケットボール日本一を決める舞台がやってきます!

第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウィンターカップ2022)が12月23日(金)に開幕し、男女ともに60校の計120校が出場します。

前年大会は、男子が福岡大大濠、女子は桜花学園が優勝を果たしましたが、この大会は果たしてどうでしょうか!

年末年始が近づき、様々なスポーツの大会が行われる中、この大会についてもテレビ放送、ネット中継の情報を早めに入手して準備しておきたい、という方もいらっしゃると思います。

今回は、ウィンターカップ2022について、

  • 日程
  • 結果速報
  • 組み合わせ
  • 地上波テレビ放送
  • ライブ配信
  • 出場校

などの情報をまとめていきます。

※12/29追記(大会7日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/28追記(大会6日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/27追記(大会5日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/26追記(大会4日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/25追記(大会3日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/24追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/23追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

ウィンターカップ2022日程と結果速報・組み合わせ!地上波テレビ放送・ライブ配信と出場校も

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

ウィンターカップ2022の結果速報・組み合わせは?

この大会は、男女ともに1回戦~決勝までトーナメント方式で行われます。

ここでは、組み合わせと全試合の結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※12/29追記(大会7日目の結果速報について、随時更新)

※12/28追記(大会6日目の結果速報について、随時更新)

※12/27追記(大会5日目の結果速報について、随時更新)

※12/26追記(大会4日目の結果速報について、随時更新)

※12/25追記(大会3日目の結果速報について、随時更新)

※12/24追記(大会2日目の結果速報について、随時更新)

※12/23追記(大会1日目の結果速報について、随時更新)

<結果速報>

決勝

男子

12/29

※13:00試合開始

福岡第一(福岡1) 71-88 〇開志国際(新潟1)

開志国際(新潟1)が優勝!!!

女子

12/28

※12:00試合開始

〇京都精華学園(京都1) 99-81 札幌山の手(北海道1)

京都精華学園(京都1)が優勝!!!

準決勝

男子

12/28

※15:20試合開始

〇福岡第一(福岡1) 76-64 中部大第一(愛知1)

※17:00試合開始

藤枝明誠(静岡)  76-78 〇開志国際(新潟1)

女子

12/27

※10:00試合開始

〇京都精華学園(京都1) 70-47 東海大付福岡(福岡1)

※11:40試合開始

〇札幌山の手(北海道1) 98-68 岐阜女子(岐阜)

準々決勝

男子

12/27

※13:20試合開始

〇福岡第一(福岡1) 68-53 帝京長岡(新潟3)

※15:00試合開始

洛南(京都1) 71-73 〇中部大第一(愛知1)

※16:40試合開始

東海大付諏訪(長野) 57-91 〇開志国際(新潟1)

※18:20試合開始

〇藤枝明誠(静岡) 78-64 福岡大附大濠(福岡2)

女子

12/26

※10:00試合開始

〇京都精華学園(京都1) 84-45 東京成徳大学(東京2)
東海大諏訪(長野) 67-93 〇東海大付福岡(福岡1)
〇札幌山の手(北海道1) 92-76 千葉経済大附(千葉1)
〇岐阜女子(岐阜) 69-66 大阪薫英女学院(大阪1)

3回戦

男子

12/26

※11:40試合開始

〇洛南(京都1) 78-69 羽黒(山形)
宇都宮工業(栃木) 77-117 〇中部大第一(愛知1)
〇福岡第一(福岡1) 102-54 美濃加茂(岐阜)
金沢(石川) 61-101 〇帝京長岡(新潟3)

※13:20試合開始

阪南大学(大阪) 55-83 〇福岡大附大濠(福岡2)
〇藤枝明誠(静岡) 89-61 桜丘(愛知2)
前橋育英(群馬) 55-117 〇開志国際(新潟1)
実践学園(東京2) 64-82 〇東海大付諏訪(長野)

女子

12/25

※10:40試合開始

〇京都精華学園(京都1) 81-35 慶誠(熊本)
桜花学園(愛知1) 63-64 〇東海大付福岡(福岡1)
明星学園(東京1) 96-100 〇札幌山の手(北海道1)
倉敷翠松(岡山) 56-80 〇大阪薫英女学院(大阪1)

※12:20試合開始

足羽(福井) 58-88 〇東京成徳大学(東京2)
〇東海大諏訪(長野) 74-68 大阪桐蔭(大阪2)
〇千葉経済大附(千葉1) 80-66 福岡大附若葉(福岡2)
柴田学園(青森1) 62-74 〇岐阜女子(岐阜)

2回戦

男子

12/25

※10:40試合開始

〇洛南(京都1) 64-52 豊浦(山口)
〇羽黒(山形) 86-84 八王子学園八王子(東京1)

※12:20試合開始

鹿児島工業(鹿児島) 59-106 〇帝京長岡(新潟3)
〇金沢(石川) 93-61 新田(愛媛)

※14:00試合開始

〇福岡第一(福岡1) 99-62 市立船橋(千葉)
豊見城(沖縄) 62-73 〇宇都宮工業(栃木)
正智深谷(埼玉1) 77-87 〇美濃加茂(岐阜)
明徳義塾(高知) 45-106 〇中部大第一(愛知1)
北陸(福井) 68-72 〇実践学園(東京2)
〇東海大付諏訪(長野) 105-70 瀬戸内(広島2)

※15:40試合開始

〇藤枝明誠(静岡) 95-70 國學院久我山(東京3)
〇前橋育英(群馬) 71-67 光泉カトリック(滋賀)
八戸学院光星(青森) 63-78 〇阪南大学(大阪)
福島南(福島) 58-116 〇福岡大附大濠(福岡2)
報徳学園(兵庫) 76-77 〇桜丘(愛知2)
仙台大附明成(宮城1) 65-82 〇開志国際(新潟1)

女子

12/24

※09:00試合開始

長崎西(長崎) 58-66 〇東京成徳大学(東京2)
〇札幌山の手(北海道1) 106-83 済美(愛媛2)
〇明星学園(東京1) 84-61 山形中央(山形)
〇岐阜女子(岐阜) 76-50 八雲学園(東京3)
〇柴田学園(青森1) 58-55 鵬学園(石川1)
鵠沼(神奈川) 70-81 〇足羽(福井)

※10:40試合開始

〇京都精華学園(京都1) 85-63 小林(宮崎)
聖和学園(宮城) 57-80 〇東海大付福岡(福岡1)
〇桜花学園(愛知1) 101-58 聖カタリナ学園(愛媛1)
日本航空(山梨) 55-61 〇倉敷翠松(岡山)
〇慶誠(熊本) 88-67 佐賀清和(佐賀)
安城学園(愛知2) 66-98 〇大阪薫英女学院(大阪1)

※12:20試合開始

〇千葉経済大附(千葉1) 73-64 浜松開誠館(静岡)
〇福岡大附若葉(福岡2) 65-63 土浦日大(茨城)

※14:00試合開始

奈良文化(奈良) 40-52 〇東海大諏訪(長野)
〇大阪桐蔭(大阪2) 65-45 市立柏(千葉)

1回戦

男子

12/24

※12:20試合開始

一関工業(岩手) 75-78 〇市立船橋(千葉)
東北(宮城2) 64-108 〇金沢(石川)
〇新田(愛媛) 101-96 日本航空(山梨)
〇明徳義塾(高知) 91-49 奈良育英(奈良)

※14:00試合開始

〇正智深谷(埼玉1) 66-63 九州学院(熊本)
白樺学園(北海道1) 77-84 〇美濃加茂(岐阜)
〇豊見城(沖縄) 97-66 高松商業(香川2)
能代科学技術(秋田) 75-103 〇宇都宮工業(栃木)

※15:40試合開始

〇北陸(福井) 100-74 東海大付札幌(北海道2)
〇実践学園(東京2) 74-58 鳥取城北(鳥取)
〇東海大付諏訪(長野) 86-78 別府溝部学園(大分)
県立小林(宮崎) 95-115 〇瀬戸内(広島2)
県立城東(徳島) 67-80 〇前橋育英(群馬)
〇光泉カトリック(滋賀) 98-64 松江西(島根)

※17:20試合開始

桐光学園(神奈川) 66-68 〇八戸学院光星(青森)
土浦日本大学(茨城) 82-93 〇阪南大学(大阪)
〇福島南(福島) 99-92 北越(新潟3)
〇福岡大附大濠(福岡2) 97-45 尽誠学園(香川1)
〇報徳学園(兵庫) 90-68 本庄東(埼玉2)
京都両洋(京都2) 74-79 〇桜丘(愛知2)

12/23

※15:40試合開始

〇洛南(京都1) 110-41 高岡工芸(富山)
佐賀北(佐賀) 44-57 〇豊浦(山口)
〇羽黒(山形) 90-79 四日市メリノール学院(三重)
和歌山南陵(和歌山) 57-77 〇八王子学園八王子(東京1)

※17:20試合開始

関西(岡山) 78-81 〇鹿児島工業(鹿児島)
〇帝京長岡(新潟3) 81-65 広島皆実(広島1)
長崎工業(長崎) 88-101 〇國學院久我山(東京3)
八女学院(福岡3) 73-86 〇仙台大附明成(宮城1)

女子

12/23

※09:00試合開始

〇小林(宮崎) 90-59 龍谷富山(富山)
〇聖和学園(宮城) 72-71 埼玉栄(埼玉)
〇山形中央(山形) 75-69 松江商業(島根)
三田松聖(兵庫) 51-105 〇札幌山の手(北海道1)
矢板中央(栃木) 69-79 〇済美(愛媛2)
〇安城学園(愛知2) 122-82 高松南(香川)

※10:40試合開始

鹿児島(鹿児島) 56-75 〇鵠沼(神奈川)
清水ケ丘(広島2) 60-113 〇足羽(福井)
福島東陵(福島) 55-106 〇桜花学園(愛知1)
八戸学院光星(青森2) 64-88 〇聖カタリナ学園(愛媛1)
〇柴田学園(青森1) 89-59 徳山商工(山口)
〇鵬学園(石川1) 66-59 鳥取城北(鳥取)

※12:20試合開始

〇慶誠(熊本) 71-57 大阪体育大学浪商(大阪3)
〇佐賀清和(佐賀) 67-63 県立津幡(石川2)
〇長崎西(長崎) 60-51 和歌山信愛(和歌山)
西原(沖縄) 34-93 〇岐阜女子(岐阜)
湯沢翔北(秋田) 64-93 〇八雲学園(東京3)
とわの森三愛(北海道2) 64-90 〇東京成徳大学(東京2)

※14:00試合開始

〇奈良文化(奈良) 62-59 盛岡白百合学園(岩手)
岡豊(高知) 63-87 〇千葉経済大附(千葉1)
〇浜松開誠館(静岡) 66-47 開志国際(新潟)
桐生商業(群馬) 59-90 〇福岡大附若葉(福岡2)
〇土浦日大(茨城) 78-52 広島皆実(広島1)

※15:40試合開始

〇日本航空(山梨) 78-65 京都両洋(京都2)
大分(大分) 87-89 〇倉敷翠松(岡山)

※17:20試合開始

〇市立柏(千葉) 80-56 富岡東(徳島)
〇大阪桐蔭(大阪2) 85-61 四日市メリノール学院(三重)

ウィンターカップ2022の日程は?

この大会の開催期間は、以下の通りです。

2022年12月23日(金)~12月29日(木)の7日間

競技開始前日の12月22日(木)には、公式練習も行われます。

会場は、東京都の東京体育館(メイン会場)、大田区総合体育館(サブ会場)となります。

詳細なスケジュールは、以下の通りです。

12月23日(金) 09:00~

男子1回戦8試合 / 女子1回戦28試合

12月24日(土) 09:00~

男子1回戦19試合 / 女子2回戦16試合

12月25日(日) 10:40~

男子2回戦16試合 / 女子3回戦8試合

12月26日(月) 10:00~

男子3回戦8試合 / 女子準々決勝4試合

12月27日(火) 10:00~ 

男子準々決勝4試合 / 女子準決勝2試合

12月28日(水) 12:00~ 

男子準決勝2試合 / 女子決勝

12月29日(木) 13:00~  

男子決勝]

スポンサーリンク

ウィンターカップ2022の地上波テレビ放送は?

気になるこの大会のテレビ放送ですが、地上波も含めて、以下の通り充実した中継が行われますよ!

地上波

テレビ朝日系列

12月29日(木)13:00~ 男子決勝 ※生中継

BS放送

BS朝日

12月28日(水)12:00~ 女子決勝 ※生中継

BSJapanext

12月27日(木)女子準決勝2試合 ※生中継

12月28日(水)男子準決勝2試合 ※生中継

さらに圧倒的に充実した放送をしてくれるのが、CS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」です!

この大会の男子全59試合、女子の準々決勝、準決勝、決勝を中継します。

スポーツの試合はやはり大画面、迫力ある音声で楽しみたい、という方はやはりテレビでの視聴ができるといいですよね!

J SPORTSをテレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見られるご家庭でしたら最短30分で「J SPORTS」を見られるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね?

実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに「J SPORTS」を見始めることができます。

ですので、こちらがやることは以下の流れで、申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽ですよ!

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

また、スカパーは一カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見られるので、実質最初の2カ月は半額です。

(※ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してください!)

月額料金は以下の通りです!

2,480円 / 月(税込) + 基本料429円 / 月(税込) = 2,909円 / 月(税込)

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,500円ほどで見られるということですね!

BSが見られるご家庭でしたら、改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

J SPORTSは4チャンネルあり、バスケットボール以外に

  • 野球
  • 卓球
  • バドミントン
  • サッカー

のほか、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツも見ることが出来ます!

テレビの大画面で今すぐこの大会やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです!

以下のバナーをクリックいただくと、簡単に加入登録することができますよ!

↓ウィンターカップ2022の圧倒的な放送をテレビで視聴するにはこちらをクリック

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!)

ウィンターカップ2022のライブ配信は?

充実したテレビ放送はすごく助かりますが、どうしても外出の予定が入ったり、テレビの前でずっと観戦するのが難しい方もいらっしゃると思います。

そこで、ネット中継も組み合わせると、この大会をより楽しむことができますが、ネット中継は以下の3つの選択肢から選ぶことができます!

  • Yahoo! JAPAN スポーツナビ
  • バスケットLIVE
  • J SPORTSオンデマンド

しかも、この3つの視聴方法いずれもが全118試合を完全ライブ配信します。

なので、スマホやタブレットで十分という方は、ネット中継がおすすめ、ということになりますね!

Yahoo! JAPAN スポーツナビは完全無料で楽しめることから、この一択かと思いきや、バスケットボール好きの方には、ぜひバスケット専門の動画配信サービス「バスケットLIVE」をおすすめします!

バスケットLIVEは、Bリーグ(B1・B2)全試合をライブ配信するなど、バスケットボールのコンテンツが非常に充実しているのに料金が他サービスよりも安く、しかも使用デバイスも多く、非常に使い勝手がいいんです!

そして、さらに都道府県予選の決勝や準決勝についてもライブ配信と見逃し配信が見られるんです!

では、最後に簡単にバスケットLIVEのおすすめポイントをまとめておきましょう!

国内バスケのラインアップが豊富

  • Bリーグ(B1・B2)全試合
  • Wリーグ
  • アーリーカップバスケ
  • 日本代表の試合
  • ウインターカップ
  • インカレバスケ

といった試合が視聴できます!

月額料金が508円(税込)と格安

バスケットLIVEと同じくバスケの試合を視聴できるサービスとしては、CS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」やスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」があります。

ただ、「J SPORTS」は視聴するのに必要な「スカパー!」の基本料も含めると、2,909円(税込)、さらにDAZNも1,925円(税込)の月額利用料がかかるので、やはりバスケットLIVEの安さが際立ちますね!

これだけ安いのは、「J SPORTS」や「DAZN」が他のスポーツも含まれるのに対し、バスケットLIVEは文字通りバスケットに特化したサービスだからです。

ただ、バスケ好きの方にとって上記のコンテンツが月額508円で視聴できるのであれば、十分満足できるのではないでしょうか?

しかもなんと、SoftbankとY!mobileを契約されている方は、この利用料がかかりません!

対応できるデバイスが幅広い

バスケットLIVEは

  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • インターネット接続済みのTV
  • インタネット接続のパソコンからTVへ有線接続
  • FireStickを使ってのWifi接続

などのデバイスで利用可能です。

これだけ幅広いので、自宅でも外出時や移動中でも、あらゆる環境に対応可能です!

ちなみにインターネット接続の無いテレビでも、FireStick(自宅のWifi利用)があれば視聴可能です。

さらにさらに、年齢を問わず、最もお得にご覧いただける可能性がある方法について、ここでご紹介しますね!

その方法とは、アマゾンの「Amazonプライムビデオチャンネル」から「バスケットLVE」を視聴する、というやり方です。

「可能性がある」としたのは、「Amazonプライムチャンネル」の配信対象になる試合とそうでない試合があるからです。

ですので、事前に配信の対象となるか確認は必要ですが、仮に対象となった場合、「Amazonプライムチャンネル」から視聴すると、7日間の無料体験サービスが付いてきます!

なんとこの無料体験サービス期間に解約しても料金は一切発生しません!

さらに、この「Amazonプライムビデオチャンネル」、スマホやタブレットであればアプリを利用して視聴できますし、「amazon fire tv stick」を使えば、大型テレビでの視聴も可能になります。

視聴するためには、Amazonプライム会員になる必要があります。

会員になることで、Amazonプライムビデオの視聴が可能となり、この大会も追加料金なしで楽しむことができます!

その料金ですが、年間4,900円(税込)か月間プラン500円(税込)となります。

これを高いととるか、安いととるかは当然人それぞれかと思いますが、以下のAmazonプライム会員のサービスをご覧になると、かなりお得感があることがお分かりいただけると思います。

では、以下でご紹介していきますね!

無料の配送特典
対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用可能。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
一部特別取扱商品の取扱手数料が無料に。

プライムビデオ
会員特典対象の映画やテレビ番組が追加料金なしで見放題に。

プライムビデオチャンネル
月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービス。

プライムミュージック
追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービス。

Amazonフォト
Amazonドライブに写真を容量無制限で保存可能。

Amazonフレッシュ
生鮮食品から日用品まで、まとめて受け取ることができるサービス。

プライム・ワードローブ
レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できるサービス。

プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能なサービス。

プライムリーディング
対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用可能。

これまで10のサービスをご紹介しましたが、これでもまだ一部なんです!

かなりお得なサービスであることはご理解いただけたと思いますが、それでもやはりこの大会でご覧になりたい試合が含まれる7日間だけを無料で視聴したい、という方は無料体験期間の間に解約もできるので、お試しがてら、ぜひ加入をおすすめします!

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

ウィンターカップ2022の出場校は?

この大会は、男女ともに47都道府県に加え、開催地枠、過去の実績などから13校を足した計60校が出場します。

ここでは、出場権を得た高校について、ご紹介していきます!

男子

北海道①  白樺学園 2年連続3回目
北海道②  東海大付札幌 3年ぶり39回目
青森県   八戸学院光星 2年連続5回目
岩手県   一関工 2年連続5回目
宮城県①  仙台大明成 11年連続16回目
宮城県②  東北 2年連続3回目
秋田県   能代科学技術 5年連続51回目
山形県   羽黒 5年連続6回目
福島県   福島南 4年ぶり5回目
茨城県   土浦日本大 4年連続46回目
栃木県   宇都宮工 3年連続12回目
群馬県   前橋育英 8年連続16回目
埼玉県①  正智深谷 11年連続12回目
埼玉県②  本庄東
千葉県   市船橋 2年ぶり27回目
東京都①  八王子学園八王子 2年連続16回目
東京都②  実践学園 7年連続7回目
東京都③  國學院大久我山 2年連続16回目
神奈川県  桐光学園 3年連続8回目
山梨県   日本航空 2年ぶり8回目
長野県   東海大付諏訪 9年連続23回目
新潟県①  開志国際 5年連続5回目
新潟県②  帝京長岡 2年連続8回目
新潟県③  北越 2年連続3回目
富山県   高岡工芸
石川県   金沢 3年連続15回目
福井県   北陸 44年連続45回目
岐阜県   美濃加茂 2年ぶり11回目
静岡県   藤枝明誠 3年ぶり7回目
愛知県①  中部大第一 8年連続11回目
愛知県②  桜丘 5年連続9回目
三重県   四日市メリノール学院 初出場
滋賀県   光泉カトリック 4年連続18回目
京都府①  洛南 4年連続45回目
京都府②  京都両洋 初出場
大阪府   阪南大
兵庫県   報徳学園 2年ぶり5回目
奈良県   奈良育英 4年連続13回目
和歌山県  和歌山南陵 2年連続2回目
鳥取県   鳥取城北 4年連続4回目
島根県   松江西 2年連続6回目 
岡山県   関西 2年連続2回目
広島県①  広島皆実 9年連続18回目
広島県②  広島県瀬戸内 3年ぶり2回目
山口県   豊浦 9年連続17回目
徳島県   城東 2年連続18回目
香川県①  尽誠学園 5年連続15回目
香川県②  高松商 2年ぶり17回目
愛媛県   新田 2年ぶり27回目
高知県   明徳義塾 2年連続15回目
福岡県①  福岡第一 7年連続15回目
福岡県②  福岡大附大濠 4年連続42回目
福岡県③  八女学院
佐賀県   佐賀北 2年連続13回目
長崎県   長崎工
熊本県   九州学院 7年連続15回目
大分県   別府溝部学園 2年連続4回目
宮崎県   小林 2年連続14回目
鹿児島県  鹿児島工 2年ぶり6回目
沖縄県   豊見城 2年ぶり4回目

女子

北海道①  札幌山の手 4年連続40回目
北海道②  酪農学園大附とわの森三愛 3年ぶり2回目
青森県①  柴田学園大附柴田学園 3年連続17回目
青森県②  八戸学院光星 3年ぶり3回目
岩手県   盛岡白百合学園 4年連続18回目
宮城県   聖和学園 3年連続31回目
秋田県   湯沢翔北 2年ぶり11回目
山形県   山形中央 4年連続4回目
福島県   福島東稜 2年連続2回目
茨城県   土浦日本大 2年ぶり15回目
栃木県   矢板中央
群馬県   桐生商 3年ぶり4回目
埼玉県   埼玉栄 3年ぶり7回目
千葉県①  千葉経済大附 3年ぶり2回目
千葉県②  市立柏 2年連続2回目
東京都①  明星学園 2年連続30回目
東京都②  東京成徳大 4年連続42回目
東京都③  八雲学園 7年連続9回目
神奈川県  鵠沼 2年ぶり2回目
山梨県   日本航空 3年連続3回目
長野県   東海大付諏訪 2年ぶり18回目
新潟県   開志国際 9年連続9回目
富山県   龍谷富山 2年連続26回目
石川県①  鵬学園
石川県②  津幡 6年連続20回目
福井県   足羽 11年連続28回目
岐阜県   岐阜女 31年連続31回目
静岡県   浜松開誠館 7年連続8回目
愛知県①  桜花学園 40年連続40回目
愛知県②  安城学園 6年連続10回目
三重県   四日市メリノール学院 2年連続2回目
滋賀県   近江兄弟社 2年連続3回目
京都府①  京都精華学園 7年連続12回目
京都府②  京都両洋 2年連続2回目
大阪府①  大阪薫英女学院 5年連続35回目
大阪府②  大阪桐蔭 4年連続6回目
大阪府③  大阪体大浪商
兵庫県   三田松聖 3年連続3回目
奈良県   奈良文化 10年連続23回目
和歌山県  和歌山信愛 17年連続24回目
鳥取県   鳥取城北 2年連続3回目
島根県   松江商 3年ぶり31回目
岡山県   倉敷翠松 3年連続18回目
広島県①  広島皆実 4年連続24回目
広島県②  清水ヶ丘
山口県   徳山商工 3年連続5回目
徳島県   富岡東 3年連続11回目
香川県   高松南
愛媛県①  聖カタリナ学園 5年連続25回目
愛媛県②  済美
高知県   岡豊 2年連続15回目
福岡県①  東海大付福岡 4年連続4回目
福岡県②  福岡大附若葉 2年連続8回目
佐賀県    佐賀清和
長崎県   長崎西 2年ぶり7回目
熊本県   慶誠 5年ぶり10回目
大分県   大分 2年連続2回目
宮崎県   小林 14年連続39回目
鹿児島県  鹿児島
沖縄県   西原 5年連続11回目

まとめ

今回は、ウィンターカップ2022について、日程、結果速報、組み合わせ、地上波テレビ放送、ライブ配信、出場校などについてまとめました。

高校バスケ日本一決定戦となるウインターカップですが、男子は福岡第一、福岡大大濠など福岡県勢、女子は愛知県の桜花学園がそれぞれ特に全国のトップを張っています。

今大会は、これ以外の都道府県から優勝校が出るかも注目ですね!

この大会はテレビ放送でCS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」、ネット中継でバスケット専門の動画配信サービス「バスケットLIVE」での視聴がおすすめです!

結果速報については、こちらの記事で随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています