世界柔道2019男子の日程と結果速報!テレビ放送予定と日本代表一覧も

8月25日(日)から東京・日本武道館で2019年世界柔道選手権大会(世界柔道2019)が開催されます。

世界柔道は毎年行われていますが、今回も男女各7階級の個人戦と、最終日には男女混合の団体戦が行われます。

男子は前回のバクー大会で60kg級の高藤直寿選手と66kg級の阿部一二三選手が金メダルを獲得したのをはじめ、7種目中6種目でメダルを獲得、さらに混合団体戦でも金メダルに輝きました!

日本で行われる上に、来年の東京オリンピック出場権もかかった今大会、盛り上がるのは間違いありません!私も大注目しています。

そんな世界柔道2019男子について、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送予定
  • 日本代表一覧

などをまとめてみました。

【関連記事】

世界柔道2019女子の日程と結果速報!テレビ放送予定と日本代表一覧も

世界柔道2019チケットの発売日と購入方法は?座席表と値段も!

スポンサーリンク

世界柔道2019男子の日程と結果速報!テレビ放送予定と日本代表一覧も

日程

世界柔道2019男子は、8月25日(日)~9月1日(日)までの8日間にわたって開催されます。

7階級の個人戦に加え、最終日には前回大会から加わった混合の団体戦が行われます。

その日程詳細は、以下の通りです。

8月25日(日):

60kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月26日(月):

66kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月27日(火):

73kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月28日(水):

81kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月29日(木):

90kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月30日(金):

100kg級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

8月31日(土):

100kg超級 予選・敗者復活・準決勝・決勝

9月1日(日):

男女混合団体戦(男子73kg級、90kg級、90kg超級 / 女子57kg級、70kg級、70kg超級) 予選・敗者復活・準決勝・決勝

スポンサーリンク

結果速報

日本代表の試合速報・結果をここにまとめます。大会が始まったら、随時更新していきます!

60kg級

66kg級

73kg級

81kg級

90kg級

100kg級

100kg超級

混合団体戦

大会までまだ日にちがあるので、ここで前回のバクー大会の日本代表各階級の結果を振り返ってみましょう!

100kg超級

原沢久喜 銅メダル

1回戦 原沢久喜(○) vs PARRA Angel(スペイン)

2回戦 原沢久喜(○) vs SILVA Rafael(ブラジル)

3回戦 原沢久喜(○) vs KIM Minjong(韓国)

4回戦 原沢久喜(●) vs ULZIIBAYAR Duurenbayar(モンゴル)

敗者復活戦 原沢久喜(○) vs MEYER Roy(オランダ)

3位決定戦 原沢久喜(○) vs OLTIBOEV Bekmurod(ウズベキスタン)

小川雄勢 3回戦敗退

1回戦 シード

2回戦 小川雄勢(○) vs SADIKOVIC Harun(ボスニア ヘルツェゴビア)

3回戦 小川雄勢(●) vs RAKHIMOV Temur(タジキスタン)

100kg級

ウルフ・アロン 第5位

1回戦 ウルフ・アロン(○) vs HAJAS Matej(スロバキア) 

2回戦 ウルフ・アロン(○) vs DENISOV Kirill(ロシア)

3回戦 ウルフ・アロン(○) vs FREY Karl-Richard(ドイツ)

4回戦 ウルフ・アロン(●) vs ILYASOV Niyaz(ロシア)

敗者復活戦 ウルフ・アロン(○) vs KORREL Michael(オランダ)

3位決定戦 ウルフ・アロン(●) vs LKHAGVASUREN Otgonbaatar(モンゴル)

男子90kg級

長澤憲太 銅メダル

1回戦 シード 

2回戦 長澤憲太(○) vs FINESSE Nantenaina(セーシェル)

3回戦 長澤憲太(○) vs GANTULGA Altanbagana(モンゴル)

4回戦 長澤憲太(○) vs MARGIANI Ushangi(ジョージア)

準々決勝 長澤憲太(●) vs SILVA MORALES Ivan Felipe(キューバ)

敗者復活戦 長澤憲太(○) vs USTOPIRIYON Komronshokh(タジキスタン)

3位決定戦 長澤憲太(○) vs TOTH Krisztian(ハンガリー)

81kg級

藤原崇太郎 銀メダル

1回戦 シード 

2回戦 藤原崇太郎(○) vs Zoloev Vladimir(キルギスタン) 

3回戦 藤原崇太郎(○) vs Djalo Alpha Oumar(フランス)

4回戦 藤原崇太郎(○) vs Chouchi Sami(ベルギー)

準々決勝 藤原崇太郎(○) vs Szwarnowiecki Damian(ポーランド)

準決勝 藤原崇太郎(○) vs Ressel Dominic(ドイツ)

決勝戦 藤原崇太郎(●) vs Mollaei Saeid(イラン)

73kg級

橋本壮市 銀メダル

1回戦 シード 

2回戦 橋本壮市(○) vs Lekoko Tirelo(ボツワナ)

3回戦 橋本壮市(○) vs Delpopolo Nicholas(アメリカ)

4回戦 橋本壮市(○) vs Chaine Guillaume(フランス)

準々決勝 橋本壮市(○) vs Smagulov Zhansay(カザフスタン)

準決勝 橋本壮市(○) vs Heydarov Hidayat(アゼルバイジャン)

決勝戦 橋本壮市(●) vs An Changrim(韓国)

66kg級

阿部一二三 金メダル

1回戦 シード 

2回戦 阿部一二三(○) vs Cadet Gerard(ハイチ)

3回戦 阿部一二三(○) vs Medves Matteo(イタリア)

4回戦 阿部一二三(○) vs Vieru Denis(モルドバ)

準々決勝 阿部一二三(○) vs Zantaraia Georgii(ウクライナ)

準決勝:阿部一二三(○) vs  An Baul(韓国)

決勝:阿部一二三(○) vs  Serikzhanov Yerlan(カザフスタン)

60kg級

高藤直寿 金メダル

1回戦 シード 

2回戦 高藤直寿(○) vs STARKEL David(スロベニア)

3回戦 高藤直寿(○) vs MIHU Dorin(モルドバ)

4回戦 高藤直寿(○) vs KOFFIJBERG Roy(オランダ)

準々決勝 高藤直寿(○) vs HUSEYNOV Karamat(アゼルバイジャン)

準決勝 高藤直寿(○) vs 永山竜樹(日本)

決勝戦 高藤直寿(○) vs MSHVIDOBADZE Robert(ロシア)

永山竜樹 銀メダル

1回戦 シード 

2回戦 永山竜樹(○) vs SZABO Csaba(ハンガリー)

3回戦 永山竜樹(○) vs CHKHVIMIANI Lukhumi(ジョージア)

4回戦 永山竜樹(○) vs PRECIADO Lenin(エクアドル)

準々決勝 永山竜樹(○) vs KIM Yong Gwon(北朝鮮)

準決勝 永山竜樹(●) vs 高藤直寿(日本)

3位決定戦 永山竜樹(○) vs LEE Harim(韓国)

テレビ放送

今回の世界柔道2019は、フジテレビ系列での放送が決まっています。

野村忠宏さん(アトランタ・シドニー・アテネオリンピック金メダリスト)がナビゲーターを務めます。

また、男子は世界柔道2010金メダリストの穴井隆将さんとロンドンオリンピック銀メダリストの平岡拓晃さん、女子はアテネ・北京オリンピック金メダリストの谷本歩実さん、世界柔道2011金メダリストの佐藤愛子さんがそれぞれ解説を行います。

放送時間の詳細は以下の通りです。

8月25日(日):   19:00~21:00(延長あり)

8月26日(月):   19:00~21:00(延長あり)

8月27日(火):   19:00~21:00(延長あり)

8月28日(水):   19:00~21:00(延長あり)

8月29日(木):   19:00~21:00(延長あり)

8月30日(金):   19:00~21:00(延長あり)

8月31日(土):   19:00~21:00(延長あり)

9月1日(日):   19:00~21:00(延長あり)

日本代表

世界柔道2019男子の日本代表は以下の12人(個人戦9人、男女混合団体戦3人)です。

<個人戦>

60kg級:高藤直寿 (パーク24)、永山竜樹 (了德寺学園職員)

66kg級:阿部一二三 (日本体育大学)、丸山城志郎 (ミキハウス)

73kg級:大野将平 (旭化成)

81kg級:藤原崇太郎 (日本体育大学)

90kg級:向翔一郎 (ALSOK)

100kg級:ウルフ・アロン(了德寺学園職員)

100kg超級:原沢久喜(百五銀行)

<男女混合団体戦>

73kg級:橋本壮市 (パーク24)

90kg級:村尾三四郎 (東海大学)

90㎏超級:影浦心 (日本中央競馬会)

まとめ

今回は、世界柔道2019男子について、日程や結果速報、テレビ放送予定、日本代表などの情報をまとめてみました。

東京オリンピックの柔道代表は異例の前年選考が決まり、今回の世界柔道2019と11月のグランドスラム大阪大会で優勝すれば、内定となります。

金メダル量産が期待される柔道にあって、早めの代表決定は、その近道とも言えるので、私もこの選考には賛成です。

準備期間なども考えると、第一関門となるこの世界柔道を制することが東京オリンピックでの金メダルに向けて、重要になってきます。

しかも、今回は国内での世界柔道とあって、これまでにない注目度の高い大会になることは間違いありません!

では、日本代表各選手の大活躍を期待しつつ、大会を楽しみましょう!

【関連記事】

世界柔道2019女子の日程と結果速報!テレビ放送予定と日本代表一覧も

世界柔道2019チケットの発売日と購入方法は?座席表と値段も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています