レスリング世界選手権2021日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

レスリング世界一決定戦、レスリング世界選手権2021が10月2日(土)から行われます。

日本からは東京2020オリンピック代表選手は出場しませんが、厳しい国内選考会を勝ち抜いた若手の有力選手が多数エントリーしており、世界の強豪と戦います!

東京2020オリンピックでも数多くのメダルを獲得した日本代表ですが、この大会で結果を残すことは3年後のパリオリンピックに向けた国内選考と言う意味でも大きな意味を持つと思います。

特に向田真優選手がオリンピックを制した女子53kg級にエントリーする藤波朱理選手は昨年12月の全日本選手権、今年6月の全日本選抜を制した有望選手なので楽しみですね!

今回はレスリング世界選手権2021について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手

などの情報をまとめていきます!

【関連記事】

スポンサーリンク

レスリング世界選手権2021日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

※大会が始まったら、結果速報を一番上に移動します。

レスリング世界選手権2021の日程は?

この大会は、ノルウェー・オスロのアイスホッケーアリーナで行われます。

男子(フリースタイル、グレコローマンスタイル)、女子に分かれ、開催期間は、10月2日(火)~10月10日(日)の9日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです(時間は日本時間ベース)。

10月2日(土)

17:30~

男子フリースタイル:61kg級、74kg級、86kg級、125kg級

10月3日(日)

17:30~

男子フリースタイル:57kg級、65kg級、79kg級、92kg級

25:00~

男子フリースタイル決勝:61kg級、74kg級、86kg級、125kg級

10月4日(月)

17:30~

男子フリースタイル:70kg級、97kg級

女子:55kg級、62kg級

25:00~

男子フリースタイル決勝:57kg級、65kg級、79kg級、92kg級

10月5日(火)

17:30~

女子:50kg級、53kg級、65kg級、76kg級

25:00~

女子決勝:55kg級、62kg級

男子フリースタイル決勝:70kg級、97kg級

10月6日(水)

17:30~

女子:57kg級、59kg級、68kg級、72kg級

25:00~

女子決勝:50kg級、53kg級、65kg級、76kg級

10月7日(木)

17:30~

男子グレコローマン:55kg級、72kg級、77kg級、82kg級

25:00~

女子決勝:57kg級、59kg級、68kg級、72kg級

10月8日(金)

17:30~

男子グレコローマン:60kg級、97kg級、130kg級

25:00~

男子グレコローマン決勝:55kg級、72kg級、77kg級、82kg級

10月9日(土)

17:30~

男子グレコローマン:63kg級、67kg級、87kg級

25:00~

男子グレコローマン決勝:60kg級、97kg級、130kg級

10月10日(日)

23:00~

男子グレコローマン決勝:63kg級、67kg級、87kg級

スポンサーリンク

レスリング世界選手権2021テレビ放送は?

この大会のテレビ放送について、情報を調べてみましたが、残念ながら地上波での放送はありません。

放送は以下の通り、BS放送による録画中継のみとなります。

10月9日(土)12:00~ BS日テレ

ただ、いまの時代、テレビ放送がなくてもネット中継で大会の様子を詳細に知ることができるようになってきました。

皆さんもスポーツ中継をネットでご覧になった方、いらっしゃるかと思いますが、果たして今大会はどうなのでしょうか!

レスリング世界選手権2021ネット中継は?

この大会のネット中継について、情報を調べてみましたが、残念ながらどの動画配信サービスでも配信が行われるとの情報は見つかりませんでした。

ただ、大会が近づいてから発表が行われるケースもあるので、引き続きこの記事で情報を追っていきます。

情報が入ったら追記するので、ぜひチェックしてみてください!

レスリング世界選手権2021結果速報は?

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に結果速報を掲載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

レスリング世界選手権2021の出場選手は

では、この大会の日本人の出場選手をご紹介します。

上記の通り、この大会には東京2020オリンピック日本代表選手は出場しませんが、若手の有望株が次々に登場する予定です。

この大会に出場する選手にとっては、貴重な国際舞台、ぜひ結果を残してほしいですね!

階級ごとに搭乗日と合わせてご紹介します。

10月2日(土) 

男子フリースタイル61・74・86・125kg級(長谷川敏裕、佐藤匡記、石黒隼士、山本泰輝)

10月3日(日) 

男子フリースタイル57・65・79・92kg級(阿部敏弥、山口海輝、吉田隆起、大津拓馬)

10月4日(月) 

男子フリースタイル70・97kg級/女子55・62kg級(基山仁太郎、石黒峻士、櫻井つぐみ、尾﨑野乃香)

10月5日(火)

女子50・53・65・76kg級(吉元玲美那、藤波朱理、森川美和、松雪泰葉)

10月6日(水) 女子57・59・68・72kg級(南條早映、花井瑛絵、宮道りん、古市雅子)

10月7日(木) 

男子グレコローマン55・72・77・82kg級(松井謙、井上智裕、櫻庭功大、向井識起)

10月8日(金) 

男子グレコローマン60・97・130kg級(鈴木絢大、奈良勇太、園田新)

10月9日(土) 

男子グレコローマン63・67・87kg級(清水賢亮、下山田培、鶴田峻大)

まとめ

今回は、レスリングの世界一決定戦、レスリング世界選手権2021について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場選手などについてまとめました。

今大会、日本代表は東京2020オリンピック代表組は出場しませんが、若手選手が多くエントリーしていて、世界のトップ選手と戦います!

東京2020オリンピックでは金メダルラッシュに沸いたレスリングですが、この大会に出場する選手の中からぜひ3年後のパリオリンピックの代表争いに加わってくるような選手が出てきてほしいですね!

結果速報については、こちらの記事で随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

では、日本代表各選手の活躍を期待して大会を待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています