四大陸選手権2023日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報や滑走順も

全日本選手権を無念の欠場となった、りくりゅうペアをはじめ、日本代表選手の活躍が楽しみです!

四大陸フィギュアスケート選手権(四大陸選手権2023)が2月9日(木)にアメリカ・コロラドスプリングスで開幕します!

毎年シーズン後半に行われ、各選手が来シーズンも見据えて攻撃的なプログラムを組んでくる大会として知られるこの大会、今年も注目の大会となります。

男女のシングルはもちろんですが、今大会は特にペアのりくりゅうペア、さらにアイスダンスの村本哉中・高橋大輔ペアの上位進出も期待されますね!

今回は、フィギュアスケートの四大陸選手権2023について、

  • 日程
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 滑走順

などの情報をまとめていきます。

【関連記事】

スポンサーリンク

四大陸選手権2023日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報や滑走順も

※大会が近づいてきたら、結果速報を一番上に移動します。

四大陸選手権2023の日程は?

この大会は、2023年2月9日(木)~2月12日(日)の4日間開催されます。

開催地はアメリカのコロラドスプリングスで、時差は日本が16時間進んでいます。

では、大会全体の詳細なスケジュールをご紹介していきましょう!

といっても、1月15日(日)時点では、暫定スケジュールとなっています。

2月9日(木)

滑走順抽選

2月10日(金)

女子シングルSP

男子シングルSP

2月11日(土)

ペアSP

アイスダンスRD

女子シングルFS

2月12日(日

ペアFS

男子シングルFS

2月13日(月

アイスダンスFD

エキシビション

詳細なスケジュールが発表されたら、追記するので、ぜひチェックしてみてください!

では、放送はどうなのでしょうか。その詳細については、以下の通りです。

スポンサーリンク

四大陸選手権2023の地上波テレビ放送は?

(※以下は2022年大会のものとなります。今大会のテレビ放送が明らかになったら、差し替えます)

この大会は、フジテレビが地上波によるテレビ放送を行います。

放送スケジュールは、以下の通りです。

1月21日(金)

25:40~27:40 男女シングルショート・アイスダンス

1月22日(土)

25:45~27:45 女子シングルフリー

1月23日(日)

25:45~27:30 男子シングルフリー

放送時間帯からすると、基本時差放送で生中継があったとしても一部だけになりそうで、しかも関東地区などごく一部の地域のみでしか視聴できません!

全国のフィギュアスケートファンとしては、やはり一刻も早く、できればリアルタイムで視聴したいですよね?

その方法がひとつだけあるので、以下でご紹介していきますね!

四大陸選手権2023のネット中継は?

(※以下は2022年大会のものとなります。今大会のテレビ放送が明らかになったら、差し替えます)

その方法というのが、フジテレビの公式動画配信サービス「FODプレミアム」でのネット中継によるライブ配信です!

このライブ配信、なんと全カテゴリ・全選手の演技が対象となるので、4日間を通して、この大会をすべてカバーしています。

ご参考までに配信予定は、以下の通りです。

1月20日(木)

19:10~ アイスダンスRD
21:55~ ペアSP
24:00~ 女子シングルSP

1月21日(金)

19:00~ 男子シングルSP
24:00~ アイスダンスFD

1月22日(土)

19:20~ 女子シングルFS
25:45~ ペアFS

1月23日(日)

18:20~ 男子シングルFS
24:30~ エキシビション

しかも、各競技とも見逃し配信も行われるので、深夜時間帯に行われるライブ配信がご覧になれなくても、しっかり各選手の演技をチェックできますよ!

FODプレミアムはそもそも有料のサービスで月976円(税込)かかりますが、フジテレビの動画が豊富で、過去の名作ドラマを中心に独占タイトルが5,000本以上見られます。

ですので、フィギュアスケートだけでなく、この年始にドラマなどほかのジャンルを楽しみたい方にとって、すごくおすすめです!

四大陸選手権2023の結果速報

(※以下は2022年大会のものとなります。今大会のテレビ放送が明らかになったら、差し替えます)

この大会の結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

男子シングルFS(※=SP+FS)※競技終了

2位 友野一希(日本) 171.89 ※268.99

3位 三浦佳生(日本) 162.70 ※251.07

4位 三宅星南(日本) 160.35 ※240.02 

友野一希選手が銀メダル、三浦佳生選手が銅メダルを獲得!!!

女子シングルFS(※=SP+FS)※競技終了

1位 三原舞依(日本) 145.41 ※218.03

5位 松生理乃(日本) 142.05 ※202.21

7位 横井ゆは菜(日本) 131.41 ※185.34 

三原舞依選手が金メダルを獲得!!!

アイスダンスFD(※=RD+FD)※競技終了

1位 Caroline GREEN・Michael PERSONS(アメリカ) 119.97 ※200.59

2位 村本哉中・高橋大輔(日本) 109.48 ※181.91

3位 Christina CARREIRA/Anthony RONOMARENKO(アメリカ) 106.32 ※175.67

村本哉中・高橋大輔ペアが銀メダルを獲得!!!

男子シングルSP ※競技終了

2位 友野一希(日本) 97.10

3位 三浦佳生(日本) 88.37

5位 三宅星南(日本) 79.67

女子SP ※競技終了

1位 三原舞依(日本) 72.62

8位 松生理乃(日本) 60.16

12位 横井ゆは菜(日本) 53.93

アイスダンスRD ※競技終了

1位 Caroline GREEN・Michael PERSONS(アメリカ) 80.62

2位 村本哉中・高橋大輔(日本) 72.43

3位 Christina CARREIRA/Anthony RONOMARENKO(アメリカ) 69.35

四大陸選手権2023の滑走順は?

今大会の日本代表については、2022年12月25日(日)の全日本選手権終了後に、以下の通り発表されました。

男子シングル

島田高志郎、佐藤駿、三浦佳生

(補欠)友野一希、山本草太、壷井達也

女子シングル

渡辺倫果、吉田陽菜、千葉百音

(補欠)河辺愛菜、住吉りをん、紀平梨花

ペア

三浦璃来・木原龍一

アイスダンス

村元哉中・高橋大輔、小松原美里・小松原尊

ここでは、気になる各種目の滑走順について、明らかになり次第、順次掲載していきます。

ぜひ、チェックしてみてください!

まとめ

今回は、四大陸選手権2023について、日程、地上波テレビ放送、ネット中継、結果速報、滑走順などをまとめてみました。

 

昨年の全日本選手権終了後に発表された日本代表、世界選手権の代表とともに発表されましたが、いずれもフィギュアスケートファンとしては見逃せない大会となり、今大会も注目選手が揃いました。

 

シングルは若手選手中心ですが、ペア、アイスダンスには実績十分の選手が揃い、特に“りくりゅうペア”には全日本選手権の雪辱を果たしてほしいですね!

 

テレビ放送、ネット中継についても行われる見通しですが、詳細が明らかになったら追記します!

 

では、フィギュアスケートファンの皆さん、大会を楽しみに待ちましょう!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています