全中体操2022の日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と試技順も!

毎年夏に行われる中学校スポーツの祭典、全中2022(全国中学校体育大会)の開幕が近づいてきました。

冬に行われる駅伝とウィンタースポーツを除くと今年も全16競技となり、予選を勝ち抜いた学校、選手により熱い戦いが繰り広げられます。

この大会は、一昨年新型コロナウイルスの感染拡大で中止となりましたが、昨年は国や開催自治体が示す収容人員の基準を守ることを前提に何とか開催、そして今年も開催されることになりました。

体操(第53回全国中学校体操競技選手権大会)で応援している選手、学校がある場合、結果はテレビ放送やネット中継などでできればリアルタイムで知りたいところですよね?

今回は、全中体操2022について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 試技順

などの情報をまとめていきます。

※8/17追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※8/16追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

全中体操2022の日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と試技順も!

※大会が近づいてきたら、結果速報を一番上に移動します。

全中体操2022の結果速報と試技順は?

競技が始まったら、結果速報と試技順随時更新していきます。

ぜひ、チェックしてみてください!

※8/17追記(大会2日目の結果速報について、随時更新)

※8/16追記(大会1日目の結果速報について、随時更新)

<結果速報>

男子 ※競技終了

1 桒原立貴(みずき) 52.700
2 小島埜和(弘前学院聖愛) 52.100
3 赤堀早朱慶(末広) 52.100
4 水鳥大翔(末広) 51.600
5 堤川倫太郎(太田市立城東) 50.650

桒原立貴選手(みずき)が優勝!!!

女子 ※競技終了

1 蛯谷花音(藤岡市立北) 54.050
2 中村遥香(相愛) 53.300
3 飯島琉日(小山) 52.900
4 岸里奈(新曽) 52.800
5 林佑芽(相愛) 52.500

蛯谷花音選手(藤岡市立北)が優勝!!!

<試技順>

全中体操2022の日程は?

この大会の開催期間は、2022年8月15日(月)~8月25日(木)となります。

開催地は北海道・東北地方(北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)の1道6県にまたがります。

ほぼ一カ月間にわたって行われる高校スポーツのインターハイ(高校総体)よりも期間は短いですが、各競技で日本の将来を担う選手が多数参加するので楽しみですね!

このうち、体操は8月15日(月)~8月17日(水)の3日間にわたって開催されます。

会場は、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナです。

日程の詳細は、以下の通りです。

8月16日(火)10:03~17:02

男子女子自由演技1班~4班

8月17日(水)10:00~15:02

男子女子自由演技5班~7班

スポンサーリンク

全中体操2022のテレビ放送は?

この大会はNHKが毎回一部の競技について放送しており、過去には競泳、相撲、サッカー、陸上などが対象となっていました。

今大会で体操が放送されることをぜひ期待したいですね!

ただ、8月14日(土)現在、NHKの放送予定は発表になっていません。

NHKから発表があったら、こちらの記事に詳細を追記するので、ぜひチェックしてみてください!

全中体操2022のネット中継は?

最近スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着してきたネット中継ですが、こちらがあるとスマホやタブレットでも視聴できるので、外出先でもチェックできるので、すごく便利ですよね?

ただ、今大会はインターハイ(高校総体)の「インハイTV」のように全競技のライブ配信と見逃し配信が行われるアプリなども特にありません。

とはいえ、コロナ禍で直接会場での観戦が難しいこの状況では、何らかの措置がとられる可能性もゼロではないと思います。

ネット中継に関する情報について主催者から発表があったら、こちらの記事に詳細を追記するので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回は、全中体操2022について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、試技順などの情報をまとめました。

この大会は中学校スポーツの最高峰のタイトルで、都道府県の厳しい予選を勝ち抜いた選手だけが立てる栄えある舞台です。

ですので、お子さんの晴れ舞台を見守る親御さんにとっても、つい力が入ってしまうのではないでしょうか!

今大会のテレビ放送は限られるほか、ネット中継も特に発表はされておらず、体操の競技の様子を知る方法はかなり限られます。

結果速報はこちらで随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

では、大会の開幕を楽しみに待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています