東京オリンピック2020セーリング日程とテレビ放送!結果速報と出場選手さらに会場も

東京オリンピック2020のセーリングが7月25日(日)から行われます。

セーリングは、1996年アトランタ大会で女子の重由美子・木下アリーシア組が銀メダルを獲得、男子は2004年アテネ大会で関一人・轟賢二郎組が銅メダルを獲得するなど、日本勢の活躍も目立つ競技です。

そして、地元開催となる今大会では、2018年世界選手権覇者となった女子の吉田愛・吉岡美帆組をはじめ、金メダル獲得も夢ではない実力を備えて臨むことになります。

そこで、今回は東京オリンピック2020セーリングについて、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手(日本代表)
  • 会場

などの情報をまとめてみました。

【関連記事】

スポンサーリンク

東京オリンピック2020セーリング日程とテレビ放送・ネット中継!結果速報と出場選手・日本代表さらに会場も

(大会が始まったら、結果速報を一番上に移動します)

東京オリンピック2020セーリングの日程は?

そんなセーリングは、7月25日(日)~8月4日(水)の11日間開催されます。

種目は男子がRS:X級~49er級までの計5種目、女子がRS:X級~49er級までの計4種目、さらに混合フォイリングナクラ17級も併せると計10種目となります。

日本勢は金メダルの期待もかかる吉田愛・吉岡里帆組が女子470球にエントリーしているので、これは絶対に見逃せません!

日程の詳細は、以下の通りです。

男子RS:X級ほか
7/25(日) 12:00-18:00

女子RS:X級ほか
7/26(月) 12:00-18:00

男子レーザー級ほか
7/27(火) 12:00-18:00

男子470級ほか
7/28(水) 12:00-18:00

女子470級ほか
7/29(木) 12:00-18:00

男子49er級ほか
7/30(金) 12:00-18:00

女子RS:X級メダルレースほか
7/31(土) 12:00-18:00

女子レーザーラジアル級メダルレースほか
8/1(日) 12:00-18:00

女子49erFX級メダルレースほか
8/2(月) 12:00-18:00

男子フィン級メダルレースほか
8/3(火) 14:30-16:55

男子470級メダルレースほか
8/4(水) 14:30-16:55

スポンサーリンク

東京オリンピック2020セーリングのテレビ放送は?

東京オリンピック2020のテレビ放送は、NHKに加え、5つの在京キー局が系列ごとに日替わりで放送を行うかたちになりました。

つまり、ある特定の開催日は例えば日本テレビ系列が朝から晩までぶっ通しで放送するかたちとなります。

ちなみに、NHKの放送時間は地上波(総合テレビ、Eテレ)、BS1、BS4K、BS8Kの計5チャンネルで1000時間を超え、このうち、BS1は大会期間中生中継と録画中継で24時間放送する予定です。

NHKは大会期間中に08:15~09:00頃まで総合テレビで「東京2020オリンピック あさテレビ」としてその日の競技の見どころをわかりやすく紹介するほか、22:30頃~24:00頃には「東京2020オリンピック デイリーハイライト」としてその日の競技の結果をまとめて紹介する番組を放送します。

一方、民放も地上波の放送時間だけで過去最大の約450時間に及び、BSでは初の4K生放送を行います。

民放の地上波の放送時間は09:00~23:00となり、23:00~は「東京五輪プレミアム」としてその日で最も注目された競技を録画放送します。

セーリングはすでにNHK地上波での放送が決まっていて、その放送スケジュール詳細は、以下の通りとなります。

男子470級、女子470級メダルレース

8月4日(水)14:20~ NHK地上波(総合テレビ)

東京オリンピック2020セーリングのネット中継は?

東京オリンピック2020はNHK、民放ともにネット中継も充実しているので、外出の予定が入ったり、ご家族の方がテレビで他の番組をご覧になりたい場合にもしっかり視聴できます!

その視聴方法をご紹介していきますね!

まず、NHKは圧倒的なネット中継を提供してくれます。

NHKのネット配信サービス、「NHKプラス」にオリンピック・パラリンピック専用メニューを設置し、地上波(総合テレビ、Eテレ)で放送される競技中継の同時配信を行います。

となると、セーリングについては、以下が配信の対象となりますね!

男子470級、女子470級メダルレース

8月4日(水)14:20~ NHK地上波(総合テレビ)

そのNHKプラスは通常ID登録がないと視聴できませんが、東京オリンピック2020に関する配信については、ID登録がなくても視聴可能になります。

大会期間中は、受信契約を確認するための情報提供を求めるメッセージを表示せず、すぐに視聴できるようになります。

ただ、ID登録をすると、追いかけ再生や見逃し配信視聴なども可能になるので、私としてはぜひ登録をおすすめします!

さらにNHKでは、NHKプラス以外にも競技をデジタル配信する予定です。

特設サイトにて、場内音声のみ、または英語実況がついたかたちで、全33競技、約3,000時間のライブストリーミングも行う予定です。

こちらの配信予定は6月30日(水)時点で明らかになっていないので、発表されて、セーリングが含まれている場合、こちらに追記します!

ただ、民放ももちろんネット中継を行います。

民放では民放テレビ局によるインターネットでのオリンピック公式競技動画配信サイト、「gorin.jp」と民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」の2つで配信を予定しており、民放で生中継する競技はすべて日本語実況・解説付きで、ライブ配信される予定です。

東京オリンピック2020セーリングの結果速報は?

競技が始まったら、日本代表の試合を中心に速報・結果をここにアップしていきます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

女子

男子

東京オリンピック2020セーリングの出場選手・日本代表は

やはり気になるのは、出場選手、中でも日本代表の顔ぶれですよね?

では、日本代表の各選手を紹介していきましょう!

<男子>

飯束潮吹
混合ナクラ17級

岡田奎樹
470級

小泉維吹
49er級

瀬川和正
フィン級

高橋レオ
49er級

富沢 慎
RSX級

南里研二
レーザー級

外薗潤平
470級

<女子>

須長由季
RSX級

高野芹奈
49erFX級

土居愛実
レーザーラジアル級

畑山絵里
混合ナクラ17級

山崎アンナ
49erFX級

吉岡美帆
470級

吉田 愛
470級

東京オリンピック2020セーリングの会場は?

東京オリンピック2020は有観客での開催の可能性が残っており、正式決定となれば会場に足を運ぶ方もいらっしゃるかと思います。

ここで会場について整理しておきましょう!

セーリングは江の島ヨットハーバーで行われます。

詳細は以下の通りです。

江の島ヨットハーバー

所在地:神奈川県藤沢市江の島1-12-2

アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩18分 江ノ電「江ノ島駅」徒歩21分 湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩23分

 

まとめ

今回は、東京オリンピック2020セーリングについて、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場選手、会場などの情報をまとめてみました。

セーリングは前回リオデジャネイロ大会では470級女子で吉田愛・吉岡里帆組が7位に入ったのが最高で、それ以外はトップ10に入れないなど厳しい結果でしたが、その後同組が世界選手権を制するなど、日本代表も着実に力をつけてきています。

こうなると期待したいのがやはりメダル、中でも金メダルをこの競技で獲得できるかは、今後の競技人気に大きな影響を与えそうです。

では、セーリング日本代表の上位進出を期待して開幕を待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています