ウィンブルドン選手権2021日程とテレビ放送・ネット中継!結果速報と出場選手も

テニスの4大大会、グランドスラムのひとつ、ウィンブルドン選手権2021が6月28日(月)に開幕します。

グランドスラムで一番の伝統と格式を持ち、知名度も高いこの大会は、テニス選手なら誰でもほしいタイトル!そんなタイトルをかけた熱い戦いが今年もイギリス・ロンドンで繰り広げられます。

2018年、2019年のこの大会で準々決勝進出と相性のいい錦織圭選手、直前のグランドスラムで棄権した大坂なおみ選手の動向がやはりテニスファンとしては気になるところです。

東京オリンピック開幕まで2カ月を切る中、世界トップ選手が揃うこの大会は、各選手の“現在地”が分かりそうで、オリンピックに向けた各選手の意向もいろいろ明らかになりそうで、その意味でも注目の大会です。

そんなウィンブルドン選手権2021について、

  • 日程
  • テレビ放送・ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手
  • ドロー

などの情報をまとめてみました。

※7/1~2追記(日本人選手の2回戦の結果について、本文中で随時更新)

※6/29~30追記(日本人選手の1回戦の結果について、本文中で随時更新)

※6/28~29追記(日本人選手の1回戦の結果について、本文中で随時更新)

※6/27~28追記(日本人選手の1回戦の結果について、本文中で随時更新)

※6/25追記(ドローの結果が発表されたので、その内容について本文中に記載)

【関連記事】

スポンサーリンク

ウィンブルドン選手権2021日程とテレビ放送・ネット中継!結果速報と出場選手・ドローも

(大会が始まったら、結果速報を一番上に移動します)

ウィンブルドン選手権2021の結果速報は?

大会が始まったら、日本人選手の試合を中心に結果速報をここにまとめます。

すでに錦織圭選手はエントリーしていますが、大坂なおみ選手も出場する可能性があります。

ぜひ、少しでも多くの日本人選手の上位進出を期待したいです!

※7/1~2追記(日本人選手の2回戦の結果について、随時更新)

※6/29~30追記(日本人選手の1回戦の結果について、随時更新)

※6/28~29追記(日本人選手の1回戦の結果について、随時更新)

※6/27~28追記(日本人選手の1回戦の結果について、随時更新)

<男子シングルス>

2回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
錦織圭 5 4 7 3   1
ジョーダン・トンプソン 7 6 5 6   3

2回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
西岡良仁 1 0 2     0
アルヤズ・ベデネ 6 6 6     3

<女子シングルス>

2回戦 ※試合終了

  1 2 3
日比野奈緒 4 6(4)   0
アリアクサンドラ・サスノビッチ 6 7(7)   2

<男子シングルス>

1回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
錦織圭 6 6 6     3
アレクセイ・ポピリン 4 4 4     0

1回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
西岡良仁 7(7) 2 6 6(3) 6 3
ジョン・イスナー 6(5) 6 3 7(7) 4 2

1回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
内山靖祟 3 7(7) 2 6 3 2
カルロス・アルカラス 6 6(4) 6 3 6 3

1回戦 ※試合終了

  1 2 3 4 5
杉田祐一 6(4) 6 2 1   1
リシャール・ガスケ 7(7) 4 6 6   3

<女子シングルス>

1回戦 ※試合終了

  1 2 3
日比野奈緒 6 5 6 2
ベルナナダ・ペラ 1 7 3 1

1回戦 ※試合終了

  1 2 3
土居美咲 6 3 7 1
クレア・リウ 2 6 9 2

  1 2 3
大坂なおみ        
         

ウィンブルドン選手権2021の日程は?

この大会のまずは日程から紹介していきましょう!

シングルスのスケジュールは、以下の予定です。

1回戦:6月28日(月)~6月29日(火)

2回戦:6月30日(水)~7月1日(木)

3回戦:7月2日(金)~7月3日(土)

休息日:7月4日(日)

4回戦:7月5日(月)

女子準々決勝:7月6日(火)

男子準々決勝:7月7日(水)

女子準決勝:7月8日(木)

男子準決勝:7月9日(金)

女子決勝:7月10日(土)

男子決勝:7月11日(日)

大会が行われるイギリスと日本の時差は、サマータイム期間中なので、日本が8時間進んでいることになります。

テニスの試合は、決勝や準決勝などを含めて大体午後の早い時間に行われます。そうなると、日本で観戦するにはそんなに遅くない夜の時間になるので、観戦するには最高ですよね!

ところで、ウィンブルドンといえば、天然芝ですよね?

その天然芝はバウンドしたボールが低く滑り球足が早いことからショットが決まりやすいことから、ウィンブルドンではストローク戦が得意な選手には不利で、ビッグサーバーの選手有利と言われています。

ですので、ビッグサーバーの選手が番狂わせを起こすこともよくあります。

天候について、全仏オープンも雨に左右されると言われますが、ウィンブルドンはさらに大会期間中に雨が振りやすいですね。センターコートだけは2009年に開閉式の屋根が作られ、雨の心配はなくなりました。

ただ、それ以外は屋根がなく、照明設備もないので雨で中断になると、日没サスペンデットなんてこともよくあります。

トーナメントの終盤の世界ランキング上位対決で勝つには、序盤でいかに省力化して戦うかが重要です。

クレーコートのため、ラリー戦が長く続く全仏オープンテニスから一転、比較的試合時間が短くなることから、フルセットの試合が多くなる錦織圭選手もより上位進出の可能性が高くなると見られます。

スポンサーリンク

ウィンブルドン選手権2021のテレビ放送・ネット中継は?

では、この大会のテレビ放送とネット中継について、ご紹介していきますね!

まず、地上波ではNHKが総合テレビで放送します。

放送スケジュールの詳細は、以下の通りです。

6月28日(月)23:35~翌03:00 1回戦 ※録画中継

6月29日(火)23:35~翌03:00 1回戦 ※録画中継

6月30日(水)23:35~翌03:00 2回戦 ※録画中継

7月1日(木)23:35~翌03:00 2回戦 ※録画中継

7月2日(金)23:35~翌03:00 3回戦 ※録画中継

7月3日(土)23:50~翌03:15 3回戦 ※録画中継

7月5日(月)23:35~翌03:00 4回戦 ※録画中継

7月6日(火)23:35~翌03:00 女子準々決勝 ※録画中継

7月7日(水)23:35~翌03:00 男子準々決勝 ※録画中継

7月8日(木)23:35~翌03:00 女子準決勝 ※録画中継

7月9日(金)23:35~翌03:00 男子準決勝 ※録画中継

7月10日(土)22:00~24:00 女子決勝 ※生中継

7月11日(日)22:00~24:25 男子決勝 ※生中継

ただ、ご覧いただいたように決勝以外はすべて録画中継中心となり、錦織圭選手ら日本人選手の試合も生中継がされるとは正式に発表されていません。

いまの時代、メジャーなスポーツ大会の結果はリアルタイムで情報が入ってくることもあり、やはり生中継でご覧になりたいですよね?

やはりテニスファンの方であれば、グランドスラムの試合はぜひ生中継でチェックしたいところだと思います。

それを可能にしてくれるのが、BS放送のWOWOWです!

↓加入月無料キャンペーンでウィンブルドン選手権2021をお得に視聴するにはこちらをクリック!↓

WOWOWは男女シングルスの1回戦から決勝まで多くの注目試合を観ることが可能で、そのうち多くの試合が生中継されます。

放送スケジュールの詳細は以下の通りとなっています。

6月28日(月)18:45 第1日・男女シングルス1回戦

6月28日(月)00:00 第1日・男女シングルス1回戦

6月29日(火)18:55 第2日・男女シングルス1回戦

6月29日(火)00:00 第2日・男女シングルス1回戦

6月30日(水)18:55 第3日・男女シングルス2回戦

6月30日(水)00:00 第3日・男女シングルス2回戦

7月1日(木)18:55 第4日・男女シングルス2回戦

7月1日(木)00:00 第4日・男女シングルス2回戦

7月2日(金)18:55 第5日・男女シングルス3回戦

7月2日(金)00:00 第5日・男女シングルス3回戦

7月3日(土)18:55 第6日・男女シングルス3回戦

7月3日(土)00:00 第6日・男女シングルス3回戦

7月5日(月)18:55 第7日・男女シングルス4回戦

7月5日(月)01:00 第7日・男女シングルス4回戦

7月6日(火)20:55 第8日・女子シングルス準々決勝

7月6日(火)01:00 第8日・女子シングルス準々決勝

7月7日(水)20:55 第9日・男子シングルス準々決勝

7月7日(水)01:00 第9日・男子シングルス準々決勝

7月8日(木)20:50 第10日・女子シングルス準決勝

7月8日(木)01:00 第10日・女子シングルス準決勝

7月9日(金)20:50 第11日・男子シングルス準決勝

7月9日(金)01:00 第11日・男子シングルス準決勝

7月10日(土)21:45 第12日・女子シングルス決勝/男子ダブルス決勝

7月10日(土)01:00 第12日・女子シングルス決勝/男子ダブルス決勝

7月11日(日)21:45 第13日・男子シングルス決勝/女子ダブルス決勝

7月11日(日)02:00 第13日・男子シングルス決勝/女子ダブルス決勝

ちなみにWOWOWの月々の料金は2,530円(税込)ですが、現在加入月は無料視聴キャンペーンをやっています。

ですので、2カ月目までは実質1,200円くらいで視聴することが可能です!

WOWOWはBSが見れれば、アンテナの設置も要らないので、ネット申し込みした後、15分くらいすればすぐ見れるようになります!

さらに最近はスポーツ中継もネット中継が多くなってきて、スマホやタブレットで視聴できるケースも増えてきました。

WOWOWでは、加入者が追加料金なしでオンデマンドサービスを楽しむことができるので、ちょっとしたすき間時間でも試合の様子をチェックすることができますよ!

(WOWOWの放送スケジュールや視聴方法、申し込み方法などの詳細は、関連記事「ウィンブルドン選手権2021の無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?」で詳しくご紹介しています)

ウィンブルドン選手権2021の出場選手は?

グランドスラムとなるこの大会には、世界ランキングトップ10の選手はもちろん世界中の有力選手がエントリーしています。

男女ともに5月31日(月)時点の世界ランキングトップ10の選手と100位以内の日本人選手を整理しておきましょう!

男子

1位 ノバク・ジョコビッチ

2位 ダニール・ネドベージェフ

3位 ラファエル・ナダル

4位 ドミニク・ティーム

5位 ステファノ・チチバス

6位 アレクサンダー・ズべレフ

7位 アンドレイ・ルブリョフ

8位 ロジャー・フェデラー

9位 マッテオ・ペレッティーニ

10位 ディエゴ・シュワルツマン

49位 錦織圭

57位 西岡良仁

女子

1位 アシュリー・バーティ

2位 大坂なおみ

3位 シモナ・ハレプ

4位 アリーナ・サバレンカ

5位 ソフィア・ケネン

6位 エリナ・スビトリーナ

7位 ビアンカ・アンドレスク

8位 セリーナ・ウィリアムズ

9位 イガ・シフィオンテク

10位 カロリナ・プリスコバ

79位 土居美咲

82位 日比野奈緒

ウィンブルドン選手権2021のドローは?

今大会のドロー(組み合わせ)は以下のように行われます。

 

男子シングルス 各128ドロー

女子シングルス 各128ドロー

男子ダブルス 各64ドロー

女子ダブルス 各64ドロー

 

ドローはまだ発表されていませんが、通常5日くらい前までには発表されます。発表され次第、当記事にトーナメント表とともに追記します。

※6/25追記(ドローの結果が発表されたので、その内容について記載)

ドローは6月25日(金)に行われ、錦織選手が出場する男子シングルスの組み合わせは以下の通り決まりました!

男子シングルスの組み合わせはこちら

出典:ATP公式サイト

錦織選手は1回戦で世界ランキング67位のアレクセイ・ポピリン選手(オーストラリア)との対戦が決まりました!

仮に上位シードの選手が勝ち進むと、錦織選手は2回戦で同14位で第12シードのキャスパー・ルード選手(ノルウェー)、3回戦は同24位で20シードのアスラン・カラツェフ選手(ロシア)、4回戦では同9位のマッテオ・ベレッティーニ選手(イタリア)と顔を合わせることになります。

まとめ

今回は、ウィンブルドン選手権2021について、日程、テレビ放送・ネット中継、結果速報、出場選手、ドローなどの情報をまとめてみました。

直前のグランドスラム、全仏オープンテニスでは錦織圭選手が4回戦進出、大坂なおみ選手は1回戦突破後に棄権となりましたが、この大会は特に錦織選手が得意とする芝のコートで行われます。

最新の世界ランキングではトップ50から陥落し、日本人トップの座も西岡良仁選手に明け渡しすことが明らかになった錦織選手ですが、まだやってくれると信じています!

そんなこの大会の生中継を楽しむためには、WOWOWに加入するとすごく便利ですよ!

WOWOWに加入すれば、オンデマンドサービスにより、スマホなどでも見れるようになります。

では、テニスファンの方々、日本人選手の活躍を楽しみに大会を待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています