グランプリシリーズアメリカ大会2022日程と結果速報!地上波テレビ放送とネット中継も

今シーズンもグランプリシリーズの季節がやってきました!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2022年シーズンの初戦・アメリカ大会(グランプリシリーズアメリカ大会2022)が日本時間の10月22日(土)に開幕します。

北京オリンピック女子シングル銅メダリストの坂本花織選手、アイスダンスの村元哉中・高橋大輔ペアら日本人選手もエントリーしていて、注目の大会となります!

シーズンの初戦、ぜひ日本人選手の活躍が見たいですね!

今回は、グランプリシリーズアメリカ大会2022について、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送
  • ネット中継

などの情報をまとめます!

※10/24追記(大会3日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/23追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/22追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

グランプリシリーズアメリカ大会2022日程と結果速報!地上波テレビ放送とネット中継も

※大会が近づいたら、日程と結果速報の順番を入れ替えます。

グランプリシリーズアメリカ大会2022の結果速報

この大会について、各競技の結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※10/24追記(大会3日目の結果速報について、随時更新)

02:08~03:40 アイスダンスFD

6 村元哉中・高橋大輔 100.01

RD+FD

6 村元哉中・高橋大輔 RD69.67 FD100.01 総計169.68

03:49~05:48 女子シングルFS

1 坂本花織 技術点72.65 演技構成点73.24 合計145.89
2 イザボー・レヴィト(アメリカ) 技術67.35 演技構成点68.01 合計135.36
3 アンバー・グレン(アメリカ) 技術点64.04 演技構成点65.15 合計129.19
4 エカテリーナ・クラコバ(ポーランド) 技術点57.48 演技構成点58.55 減点1.00 合計115.03
5 イ・ヘイン(韓国) 技術点53.62 演技構成点60.64 減点1.00 合計113.26
6 グレイシー・ゴールド(アメリカ) 技術点50.83 演技構成点60.08 減点1.00 合計109.91
7 ユン・アソン(韓国) 技術点57.84 演技構成点51.88 減点1.00 合計108.72
8 ニコル・ショット(ドイツ) 技術点49.03 演技構成点54.85 合計103.88
9 パク・ヨンジョン(韓国) 技術点43.24 演技構成点55.30 合計98.54
10 エリスカ・ブレジノヴァ(チェコ) 技術点46.25 演技構成点51.67 減点1.00 合計96.92
11 マリレナ・キトロミリス(キプロス) 技術点42.71 演技構成点47.76 減点1.00 合計89.47
棄権 松生理乃

SP+FS

1 坂本花織 SP71.72 FS145.89 総計217.61
2 イザボー・レヴィト(アメリカ) SP71.30 FS135.36 総計206.66
3 アンバー・グレン(アメリカ) SP68.42 FS129.19 総計197.61
4 イ・ヘイン(韓国) SP66.24 FS113.26 総計179.50
5 エカテリーナ・クラコバ(ポーランド) SP63.65 FS115.03 総計178.68
6 グレイシー・ゴールド(アメリカ) SP64.18 FS109.91 総計174.09
7 ニコル・ショット(ドイツ) SP56.47 FS103.88 総計160.35
8 パク・ヨンジョン(韓国) SP60.04 FS98.54 総計158.58
9 ユン・アソン(韓国) SP47.98 FS108.72 総計156.70
10 エリスカ・ブレジノヴァ(チェコ) SP56.65 FS96.92 総計153.57
11 マリレナ・キトロミリス(キプロス) SP46.01 FS89.47 総計135.48
棄権 松生理乃 SP59.50

坂本花織選手が優勝!!!

08:15~10:45 エキシビション

※10/23追記(大会2日目の結果速報について、随時更新)

03:41~05:01 アイスダンスRD

5 村元哉中・高橋大輔 69.67

05:18~06:51 女子シングルSP

1 坂本花織 技術点36.90 演技構成点34.82 合計71.72
2 イザボー・レヴィト(アメリカ) 技術点37.68 演技構成点33.62 合計71.30
3 アンバー・グレン(アメリカ) 技術点36.69 演技構成点31.73 合計68.42
4 イ・ヘイン(韓国) 技術点33.74 演技構成点32.50 合計66.24
5 グレイシー・ゴールド(アメリカ) 技術点34.58 演技構成点30.60 減点1.00 合計64.18
6 エカテリーナ・クラコバ(ポーランド) 技術点33.21 演技構成点30.44 合計63.65
7 パク・ヨンジョン(韓国) 技術点32.44 演技構成点28.60 減点1.00 合計60.04
8 松生理乃 技術点:29.53 演技構成点30.97 減点1.00 合計59.50
9 エリスカ・ブレジノヴァ(チェコ) 技術点30.49 演技構成点27.16 減点1.00 合計56.65
10 ニコル・ショット(ドイツ) 技術点28.30 演技構成点28.17 合計56.47
11 ユン・アソン(韓国) 技術点23.16 演技構成点25.82 減点1.00 合計47.98
12 マリレナ・キトロミリス(キプロス) 技術点21.03 演技構成点24.98 合計46.01

08:15~09:33 ペアFS

10:01~11:50 男子シングルFS

1 イリア・マリニン(アメリカ) 技術点112.41 演技構成点82.88 減点1.00 合計194.29
2 三浦佳生 技術点94.81 演技構成点84.42 減点1.00 合計178.23
3 チャ・ジュンファン(韓国) 技術点83.20 演技構成点87.41 減点1.00 合計169.61
4 ダニエル・グラスル(イタリア) 技術点88.29 演技構成点81.96 減点1.00 合計169.25
5 島田高志郎 技術点:77.29 演技構成点75.29 合計152.58
6 ウェズリー・チウ(カナダ) 技術点76.92 演技構成点71.40 合計148.32
7 ローマン・サドフスキー(カナダ) 技術点68.03 演技構成点81.23 減点2.00 合計147.26
8 リアム・カペイキス(アメリカ) 技術点73.14 演技構成点72.07 合計145.21
9 三宅星南 技術点:65.31 演技構成点74.56 減点2.00 合計137.87
10 ディン・トラン(アメリカ) 技術点68.19 演技構成点66.50 合計134.69
11 ドノバン・カリーロ(メキシコ) 技術点55.20 演技構成点67.90 減点4.00 合計119.10
12 ミハイル・セレフコ(エストニア) 技術点50.95 演技構成点69.10 減点4.00 合計116.05

SP+FS

1 イリア・マリニン(アメリカ) SP86.08 FS194.29 総計280.37
2 三浦佳生 SP94.96 FS178.23 総計273.19
3 チャ・ジュンファン(韓国) SP94.44 FS169.61 総計264.05
4 ダニエル・グラスル(イタリア) SP88.43 FS169.25 総計257.6
5 ローマン・サドフスキー(カナダ) SP78.15 FS147.26 総計225.41
6 ウェズリー・チウ(カナダ) SP71.58 FS148.32 総計219.90
7 リアム・カペイキス(アメリカ) SP74.29 FS145.21 総計219.50
8 三宅星南 SP77.87 FS137.87 総計215.74
9 島田高志郎 SP62.54 FS152.58 総計215.12
10 ディン・トラン(アメリカ) SP64.99 FS134.69 総計199.68
11 ミハイル・セレフコ(エストニア) SP75.75 FS116.05 総計191.80
12 ドノバン・カリーロ(メキシコ) SP69.18 FS119.10 総計188.28

※10/22追記(大会1日目の結果速報について、随時更新)

08:24~10:31 ペアSP

09:49~12:22 男子シングルSP

1 三浦佳生 技術点54.81 演技構成点41.15 減点1.00 計94.96
2 チャ・ジュンファン(韓国) 技術点49.70 演技構成点44.74 計94.44
3 ダニエル・グラスル(イタリア) 技術点47.40 演技構成点41.03 計88.43
4 イリア・マリニン(アメリカ) 技術点46.81 演技構成点40.27 減点1.00 計86.08
5 ローマン・サドフスキー(カナダ) 技術点37.10 演技構成点41.05 計78.15
6 三宅星南 技術点40.57 構成点39.30 減点2.00 計77.87
7 ミハイル・セレフコ(エストニア) 技術点37.82 演技構成点37.93 計75.75
8 リアム・カペイキス(アメリカ) 技術点38.76 演技構成点35.53 計74.29
9 ウェズリー・チウ(カナダ) 技術点36.28 演技構成点35.30 計71.58
10 ドノバン・カリーロ(メキシコ) 技術点32.86 演技構成点36.32 計69.18
11 ディン・トラン(アメリカ) 技術点31.87 演技構成点33.12 計64.99
12 島田高志郎 技術点28.69 演技構成点35.85 減点2.00 計62.54

グランプリシリーズアメリカ大会2022の日程は?

この大会は、日本時間の2022年10月22日(土)~10月24日(月)の3日間にわたって行われます。

最終日となる、10月24日(月)には競技終了後には、フィギュアスケート恒例のエキシビションも行われます。

開催地はアメリカ、ニュージャージー州ノーウッドで日本との時差は日本が13時間先行しています。

競技は、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの4種目となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

10月22日(土)

08:24~10:31 ペアSP

09:49~12:22 男子シングルSP

10月23日(日)

03:41~05:01 アイスダンスRD

05:18~06:51 女子シングルSP

08:15~09:33 ペアFS

10:01~11:50 男子シングルFS

10月24日(月)

02:08~03:40 アイスダンスFD

03:49~05:48 女子シングルFS

08:15~10:45 エキシビション

スポンサーリンク

グランプリシリーズアメリカ大会2022の地上波テレビ放送は?

今シーズンのグランプリシリーズ全6戦のうち、NHK杯を除く5戦については、テレビ朝日系列の地上波で放送されることが決まっています。

ただ、全国ネットで放送される種目はかなり限られ、関東ローカルでの放送も多くなっています。

ご参考までに今大会の放送スケジュールは、以下の通りとなっています。

10月23日(日)01:55~ 男女SP / 男子FS

10月24日(月)02:56~ 女子FS ※関東ローカル

となると、ほとんどのアイスダンスなど他の種目も含めてほとんど見られない、という方もいらっしゃると思います。

ただ、実は次にご紹介するネット中継なら、この大会の競技のもようをほとんどチェックすることができますよ!

グランプリシリーズアメリカ大会2022ネット中継は?

最近スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着してきたネット中継ですが、こちらがあるとスマホやタブレットでも視聴できるので、外出先でもチェックできるので、便利ですよね?

そんなネット中継について、今シーズンのグランプリシリーズを通して、テレビ朝日が「テレ朝動画」で配信することが発表されました!

NHK杯を除く5戦、さらにイタリアで行われるグランプリファイナルも含めて、ライブ配信、見逃し配信が視聴できるというフィギュアスケートファンにとっては、すごく助かる内容となっています!

今大会の配信スケジュールは、以下の通りとなっています。

10月22日(土)08:24~

10月23日(日)03:41~

10月24日(月)02:08~

ちなみにチケットは、大会ごとの購入、あるいは全6戦をまとめて視聴できるセット購入も可能となっています。

料金は、以下の通りで、テレ朝動画のホームページから購入可能となっています。

全配信セットチケット 5,200円(税込) ※イベント割対象(通常価格6,500円)

アメリカ大会チケット 1,200円(税込) ※イベント割対象(通常価格1,500円)

まとめ

今回は、グランプリシリーズアメリカ大会2022について、日程、結果速報、テレビ放送、ネット中継などをまとめました。

 

この大会には、日本から女子シングルの坂本花織選手、アイスダンスの”カナダイ”ペアらが出場します。

 

グランプリシリーズの初戦となる大会、日本人選手の活躍を期待したいですね!

 

テレビ放送もありますが、ネット中継だと全国の方が種目問わず確実にご覧いただくことができますよ!

 

では、大会の開幕を楽しみに待ちましょう!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています