ニューイヤー駅伝2023日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報やエントリーも

日本の元旦の風物詩となります!

男子実業団駅伝の日本一決定戦、第67回全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝2023)の開催がせまってきました!

この大会のランナーには箱根駅伝で活躍した選手も多く含まれ、陸上ファンの方なら目移りしてしまうくらいスターが勢ぞろいの駅伝となります!

大注目のレースは、テレビでの生中継はもちろん、ネット中継によるライブ配信が行われてきました。

テレビで注目の番組が集まる元旦の昼にもスマホやタブレットでしっかりこのレースのもようをチェックできた駅伝ファンの方も多いのではないでしょうか?

今回は、ニューイヤー駅伝2023について、

  • 日程
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • エントリー

などの情報をまとめていきます!

※12/30追記(区間エントリーが発表されたので、その内容について本文中に反映)

12/30追記(ネット中継について明らかになったので、その内容について本文中に反映)

※12/13追記(エントリー選手が発表されたので、その内容について本文中に反映)

【関連記事】

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2023日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報やエントリーも

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

ニューイヤー駅伝2023の日程は?

この大会、毎年元旦に行われています。

今大会は、2023年1月1日(日)09:15に群馬県庁前をスタート / フィニッシュする100km・全7区間をたすきでつなぎ、ゴールは14:00頃の見通しです。

コースの概要は、以下の通りです。

  • 第1区(12.3km)群馬県庁~高崎市役所
  • 第2区(8.3km)高崎市役所~前橋市公田町
  • 第3区(13.6km)前橋市公田町~伊勢崎市役所
  • 第4区(22.4km)伊勢崎市役所~太田市役所
  • 第5区(15.8km)太田市役所~桐生市役所
  • 第6区(11.9km)桐生市役所~伊勢崎市西久保町
  • 第7区(15.7km)伊勢崎市西久保町~群馬県庁

元旦の朝~午後にかけて行われるので、大晦日に夜更かしし、朝ゆっくりと起きて、初詣に行くときにはレースの佳境に差し掛かっている、なんていう方もいらっしゃると思います。

できるだけ早起きしたいところですね!

視聴方法については、後ほど詳細についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2023の地上波テレビ放送は?

この大会は、以下のスケジュールで、TBS系列28局ネットで全国に向けて放送されます。

2023年1月1日(日)08:30~

全国ネットなので、日本各地の駅伝ファンの方がご覧いただくことができますが、一方で駅伝やマラソンは長丁場の放送となるので、どうしても外出の予定など入ったりする方も多いと思います。

そんな方のために、ネット中継についてもご紹介していきますね!

ニューイヤー駅伝2023のネット中継は?

テレビでの生中継はありますが、元旦に朝から昼までずっとテレビにかじりついて駅伝を見ることができる方、実はかなり少ないのではないでしょうか?

初詣は新型コロナの影響で控える方もいらっしゃるかと思いますが、ニューイヤー駅伝以外にも注目のスポーツも元旦には行われることから、テレビを独り占めできる方ばかりではないと思います。

そんな状況で、最初から最後までじっくりご覧になれなかった方もいると思います。

ところが、前々回大会からその状況が変わりました!!!

Paravi(パラビ)がスタートからゴールまで完全ライブ配信を行うようになったんです!

今大会については、12月12日(月)時点で正式に発表されていませんが、過去の大会を踏まえると、このParavi(パラビ)かTverで行われる可能性はかなり高いと見られます。

ネット中継の場合、自分のスマホやタブレットで視聴でき、しかも外出中も楽しめるので、見どころを見逃す心配がありません!

ちなみに、Paravi(パラビ)のスポーツコンテンツはダイジェスト番組のほか、見逃し配信も行われるので、万が一寝過ごしてしまったりした場合も後日この大会を楽しめるので、安心して年末年始を過ごすことができますね!

Paravi(パラビ)はTBS、テレビ東京、WOWOWなどが出資して運営している動画配信サービスです。

1,017円(税込)で、民放の人気ドラマなどが見放題ですごく使い勝手のいいサービスとして人気があります。

正式に配信時間などが明らかになったら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

12/30追記(ネット中継について明らかになったので、その内容について反映)

今大会のネット中継について、ともに動画配信サービスの「Paravi(パラビ)」と「TVer(ティーバー)」でライブ配信が行われることが明らかになりました!

配信スケジュールはともに以下の通りとなります。

2023年1月1日(日)08:30~ 

上記の通り、有料のParavi(パラビ)に対し、TVer(ティーバー)は、通信費以外は無料のサービスとなります。

ただ、Paravi(パラビ)が見逃し配信も行われるのに対して、TVer(ティーバー)は、当日18時頃からのハイライト配信のみとなります。

よって、レースのもようをじっくり改めてご覧になりたい方は、Paravi(パラビ)での視聴を強くおすすめします!

Pavavi(パラビ)は以下のバナーをクリックいただくことで、簡単に手続きができますよ!

↓ニューイヤー駅伝2023のライブ配信&見逃し配信を視聴するには、こちらをクリック↓

ニューイヤー駅伝2023の結果速報

当日のレースの結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

第7区(15.7km)

区間順位

総合順位

第6区(11.9km)

区間順位

総合順位

第5区(15.8km)

区間順位

総合順位

第4区(22.4km)

区間順位

総合順位

第3区(13.6km)

区間順位

総合順位

第2区(8.3km)

区間順位

総合順位

第1区(12.3km)

区間順位

総合順位

ニューイヤー駅伝2023の区間エントリーは?

駅伝の注目ポイントは、出場チームの各選手がエントリーする区間ですよね?

その区間をめぐって、事前に各チームによるいろんな駆け引きが行われますが、その思惑が反映されるので、私も楽しみにしています!

同じように楽しみにしている駅伝ファンの方多いと思うので、こちらでご紹介していきますね!

その前にまずは、今大会の出場チームについて、整理しておきましょう!

今大会に出場するのは37チームとなり、内訳は以下の通りです。

東日本(12)

富士通      3年連続32回目
Honda    39年連続40回目
日立物流     11年連続11回目
ヤクルト     10年連続43回目
サンベルクス   3年連続5回目
GMOインターネットグループ 4年連続4回目
SUBARU   2年連続22回目
Kao      8年連続60回目
JR東日本    5年連続17回目
コニカミノルタ  38年連続48回目
コモディイイダ  4年連続4回目
埼玉医大グループ 2年ぶり2回目

北陸(1)

YKK      31年連続33回目

中部(7)

トヨタ自動車   34年連続44回目
トヨタ紡織    26年連続26回目
NTN      2年連続58回目
愛知製鋼     2年ぶり38回目
愛三工業     22年連続22回目
トーエネック   11年連続13回目
中央発條     9年連続40回目

関西(5)

NTT西日本   15年連続58回目
SGホールディングス 28年連続29回目
大塚製薬     3年連続28回目
住友電工     6年連続9回目
大阪ガス     2年ぶり10回目

中国(4)

中国電力     31年連続31回目
中電工      27年連続27回目
マツダ      21年連続58回目
JFEスチール  4年連続46回目

九州(8)

黒崎播磨     12年連続35回目
九電工      48年連続54回目
トヨタ自動車九州 14年連続21回目
安川電機     33年連続45回目
旭化成      37年連続60回目
三菱重工     14年連続27回目
西 鉄      2年連続19回目
戸上電機製作所  3年連続4回目

注目のエントリー選手と区間エントリーについて、発表されたらこちらに追記しまます!

※12/13追記(エントリー選手が発表されたので、その内容について反映)

<エントリーリスト>

東日本

富士通

松枝博輝、横手健、潰滝大記、坂東悠汰、塩尻和也、浦野雄平、中村大成、塩澤稀夕、椎野修羅、飯田貴之、中村風馬、キメリ・べナード

Honda

設楽悠太、田口雅也、松村優樹、木村慎、小山直城、中山顕、青木涼真、伊藤達彦、川瀬翔矢、小袖英人、森凪也、ジャスティス・ソゲット

日立物流

設楽啓太、浅岡満憲、牟田祐樹、栃木渡、前田将太、永戸聖、小松陽平、越川堅太、リチャード・キムニャン、横山徹

ヤクルト

高宮祐樹、髙久龍、小椋裕介、武田凜太郎、スタンネリー・ワイザカ、奈良凌介、荻久保寛也、中村大聖、髙橋翔也、吉川洋次(※吉は土に口)、鎌田航生、太田直希

サンベルクス

山下侑哉、岡本雄大、桃澤大祐、髙木登志夫、折居卓哉、三田眞司、山本大貴、渡邉奏太、菊地海斗、田辺佑典、市村朋樹、サムソン・ディラング

GMOインターネットグループ

大迫傑、倉田翔平、村山紘太、橋本崚、渡邉利典、一色恭志、下田裕太、林奎介、森田歩希、吉田祐也、今江勇人、ギデオン・ロノ

SUBARU

小山司、口町亮、照井明人、森田佳祐、梶谷瑠哉、清水歓太、鈴木勝彦、川田裕也、真船恭輔、栗原啓吾、長田駿佑、キプランガット・ベンソン

Kao

青木優、矢野圭吾、文元慧、木津晶夫、平和真、鈴木祐希、マサイ・サムウェル、物江雄利、長谷川柊、池田耀平、大畑怜士、杉山魁声

JR東日本

片西景、米井翔也、三須健乃介、ポール ・クイラ、其田健也、武藤健太、作田直也、作田将希、宍倉健浩、曽根雅文、竹井祐貴

コニカミノルタ

相沢悠斗、伊勢翔吾、大山憲明、川口慧、砂岡拓磨、名取燎太、蜂須賀源、星岳、宮下隼人、米満怜、島貫温太、ジェームス・ムオキ

コモディイイダ

木田貴大、金子晃裕、黒田雄紀、松村陣之助、大久保陸人、青木雄貴、小林宏輔、稲田翔威、横田佳介、金子元気、アレックス・キプチルチル、工藤颯

埼玉医科大学グループ

山口弘晃、内田健太、島田匠海、長山瑞季、ワンブア・タイタス、石綿宏人、畝歩夢、木榑杏祐、松井尚希、橋口大希、吉田光汰、池田紀保

中部

トヨタ自動車

大石港与、田中秀幸、松本稜、宮脇千博、服部勇馬、西山雄介、丸山竜也、安井雄一、太田智樹、佐藤敏也、西山和弥、アレックス・チェロノ

トヨタ紡織

大池達也、西山凌平、 聞谷賢人、蟹沢淳平、河村知樹、小野田勇次、下史典、 山田滉介、羽生拓矢、小野寺悠、服部大暉、エバンス・ケイタニー

NTN

小山陽平、齋田直輝、櫻岡駿、坂田昌駿、辻野恭哉、峐下拓斗、小森稜太、水野裕司、源裕貴、横澤清己、カマウ・チャールズ・カランジャ

愛知製鋼

松村和樹、寺内將人、秋山清仁、坂本佳太、角出龍哉、佐々木守、内藤圭太、 山田泰史、吉原遼太郎、真砂春希、市川繁貴、マチャリア・ディラング

愛三工業

山口浩勢、石川裕之、藤井寛之、中西玄気、鈴木洋平、東瑞基、富安央、木村理来、梶川 由稀、西方大珠、フィレモン・キプラガット

トーエネック

河合代二、小山裕太、竹内大地、中西亮貴、髙畑祐樹、河村一輝、難波天、河合拓巳、野口雄大、蝦夷森章太

中央発條

三輪晋大朗、竹内颯、吉岡幸輝、矢嶋謙悟、冨田直樹、原嶋渓、樋口大介、瀬戸祐希、米田智哉、山本芳弘、サイディムサイモン・ムシオ

北陸

YKK

山田直弘、細森大輔、鈴木大貴、阿部涼、森山真伍、内田光、吉井龍太郎、小島優作、荻原陸斗、丸山幸輝、藤平義仁、ニコラス・コシンベイ

関西

NTT西日本

竹ノ内佳樹、小松巧弥、服部弾馬、城越勇星、山本翔馬、大塚倭、松尾淳之介、パトリック・ワンブィ、石井優樹、小林歩、北﨑拓矢、呑村大樹

SGホールディングス

佐藤悠基、橋爪孝安、戸田雅稀、川端千都、湯澤舜、三上嵩斗、鈴木塁人、平田幸四郎、今西駿介、中谷雄飛、橋本大輝、アンティパス・キベット

大塚製薬

上村和生、松本葵、野田一貴、上門大祐、秦将吾、國行麗生、岩佐壱誠、清水颯大、相馬 崇史、橋本尚斗、金橋佳佑、宮木快盛

住友電工

伊藤和麻、熊谷拓馬、高田康暉、村本一樹、遠藤日向、田村和希、中村祐紀、阿部弘輝、西川雄一朗、岩見秀哉、吉田圭太、加藤淳

大阪ガス

今﨑俊樹、廣瀨大貴、辻横浩輝、籔下響大、岩﨑祐也、野中優志、辻村公佑、坂東剛、中村友哉、西研人、井上大輝、髙畑凌太

中国

中国電力

岡本直己、清谷匠、兼実省伍、藤川拓也、森宗渚、中島大就、山口和也、池田勘汰、大森 太楽、菊地駿弥、三上雄太、コスマス・ムワンギ

中電工

相葉直紀、松尾修治、二岡康平、畑中大輝、東優汰、岡原仁志、野田一輝、尾関大成、三ッ星翔、小林海葵、井上亮真、アモス・クルガト

マツダ

山本憲二、延藤潤、大隅裕介、山本雄大、寺西雅俊、向晃平、有馬圭哉、定方駿、臼井健太、原田宗広、小林青、モソップ・ヒラリー

JFFスチール

斉藤翔太、堤悠生、岩田拓海、風岡永吉、大森樹、川平浩之、上坂優太、今西洸斗、岩崎大洋、兒玉陸斗、寺嶌渓一、キプケメイ・エバンス

九州

黒崎播磨

坪内淳一、吉元真司、細谷恭平、土井大輔、田村友佑、長倉奨美、小田部真也、中村優吾、中村駿吾、田村友伸、中島阿廉、シトニック・キプロノ

九電工

舟津彰馬、赤﨑暁、窪田忍、中村信一郎、大塚祥平、安田共貴、伊東颯汰、原富慶季、ベナード・コエチ、住吉秀昭、東遊馬、堀尾謙介

トヨタ自動車九州

大津顕杜、坂本大志、今井篤弥、藤曲寛人、改木悠真、大城義己、右田綺羅、山口賢助、牧瀬圭斗、横田玖磨、河野琉威、アントニー・マイナ

安川電機

北島寿典、古賀淳紫、加藤風磨、大畑和真、山口晟弥、山瀬大成、江口大雅、岡田浩平、鈴木雄太、新郷幸聖、ワルデ・ツファ、合田椋

旭化成

鎧坂哲哉、市田孝、市田宏、大六野秀畝、村山謙太、茂木圭次郎、今井崇人、土方英和、齋藤椋、小野知大、鈴木聖人、キプランガット・デービス

三菱重工

的野遼大、定方俊樹、目良隼人、井上大仁、吉田裕晟、江島崚太、山下一貴、林田洋翔、吉岡遼人、近藤亮太、キプランガット・エマヌエル、栗原卓也

西鉄

久保和馬、甲斐翔太、大保海士、東森拓、古賀裕樹、和田照也、河東寛大、山口武、津田将希、吉冨裕太、ニクソン・レシア

戸上電機製作所

渡邊太陽、北村宙夢、サイモン・カリウキ、大坪桂一郎、金丸逸樹、山根昂希、岩室天輝、吉山侑佑、西野湧人、三代和弥、上田大樹、平敏治

※12/30追記(区間エントリーが発表されたので、その内容について反映)

<区間エントリー>

区間エントリーリストはこちら

出典:一般社団法人日本実業団陸上競技連合公式サイト

大会連覇を目指す狙うHondaは5区に東京2020オリンピックとオレゴン世界選手権3000m障害代表の青木涼真選手がエントリーしました。

2年ぶりの優勝を目指す富士通は、東日本予選でも活躍した横手健選手が4区、塩尻和也選手が5区となりました。

このほか、注目選手が多いGMOインターネットグループは3区に大迫傑選手、4区に吉田祐也選手が入るオーダーとなっています。

まとめ

今回は、ニューイヤー駅伝2023について、日程、地上波テレビ放送、ネット中継、結果速報、エントリーなどについてまとめてみました。

 

毎年陸上ファンが楽しみにしているこの大会ですが、今回も全国各地の厳しい予選を勝ち抜いたチームが群馬県に集結します。

 

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)を控える大事な一年のスタートとなる大会、並々ならぬ決意で挑んでいる選手も多いはずです!

 

テレビ放送がすでに決定しているほか、ネット中継によるライブ配信も行われるとみられます。

では、新年の号砲を楽しみに待ちましょう!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています