プロ野球トライアウト2021日程とテレビ放送は?合格者と参加選手一覧・結果速報も!

プロ野球のペナントレースも佳境に入ってきましたが、各球団の戦力外通告という辛いニュースも聞かれる季節になってきましたね。

そんな選手たちが一堂に会して、プロとしての生き残りを目指す舞台、プロ野球12球団合同トライアウト2021(プロ野球トライアウト2021)が今年も行われます。

昨年は新庄剛志さんがこのトライアウトに参加したことで注目されましたが、今年も悔しい思いをした選手たちのプロ野球生き残りをかけた戦いはプロ野球ファンの熱い視線を集めそうですね。

このプロ野球トライアウトの世間からの注目度を高めるきっかけとなったTBS系列の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」というドキュメンタリー番組が今年もTBS系列で放送されるとみられますが、こちらも楽しみです!

今回は、プロ野球トライアウト2021について、

  • 日程
  • 場所
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 合格者
  • 参加選手一覧
  • 結果速報

などをまとめてみました!

※12/13追記(合格者に関する情報が入ったので、その内容を本文中に記載)

※12/8追記(当日の結果速報について、本文中で随時更新)

※12/8追記(トライアウトの参加者が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※12/8追記(トライアウトの会場が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※12/5追記(テレビ放送とネット中継が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/28追記(巨人の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/28追記(第2次戦力外通告の終了日が確定したので、その内容を本文中に記載)

※11/26追記(ロッテの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/24追記(西武と中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/12追記(第2次戦力外通告の開始日が確定したので、その内容を本文中に記載)

※11/4追記(ヤクルトの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/3追記(広島、オリックスの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※11/2追記(ロッテ、日本ハムの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/29追記(オリックスの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/28追記(楽天の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/27追記(ソフトバンク、楽天の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/25追記(第1次戦力外通告の期間延長が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/25追記(西武、日本ハムの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/20追記(西武、オリックス、中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/18追記(ソフトバンクの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/14追記(広島の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/7追記(中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/6追記(ヤクルトの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

※10/5追記(西武、日本ハム、オリックス、阪神、DeNAの戦力外通告が発表されたので、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2021日程・場所とテレビ放送・ネット中継は?合格者と参加選手一覧・結果速報も!

※トライアウトの開催当日に結果速報を一番上に移動、さらに翌日からは合格者の情報も一番上に移動します。

プロ野球トライアウト2021の結果速報は?

トライアウトが始まったら、全選手の結果速報を掲載していきます!

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※12/8追記(当日の結果速報について随時更新)

投手:中塚駿太(西武)

中村和希(元楽天)捕飛
ルシアノ・フェルナンド(元楽天)三ゴ
佐藤優悟(オリックス)中前安打

投手:多和田真三郎(西武)

松尾大河(元DeNA)四球
片山博視(元楽天)二ゴ
武田健吾(中日)左飛

投手:小川龍也(西武)

高橋大樹(広島)左飛
佐藤優悟(オリックス)空三振
山下航汰(巨人)左前安打

投手:榎田大樹(西武)

藤谷洸介(阪神)三ゴ
今井順之助(日本ハム)右飛
荒木郁也(阪神)左中二塁打

投手:古川侑利(巨人)

片山博視(元楽天)左前安打
高橋大樹(広島)二飛
松尾大河(元DeNA)中飛

投手:飯塚悟史(DeNA)

中村和希(元楽天)左前安打
フェルナンド(元楽天)右前安打
武田健吾(中日)見三振

投手:笠井崇正(DeNA)

荒木郁也(阪神)内野安打
藤谷洸介(阪神)遊飛
今井順之助(日本ハム)空三振

投手:風張蓮(DeNA)

山下航汰(巨人)一ゴ
高橋大樹(広島)遊ゴ
佐藤優悟(オリックス)四球

投手:中尾輝(ヤクルト)

今井順之助(日本ハム)空三振
荒木郁也(阪神)空三振
藤谷洸介(阪神)右飛

投手:永野将司(ロッテ)

佐藤優悟(オリックス)見三振
山下航汰(巨人)見三振
高橋大樹(広島)遊ゴ

投手:石崎剛(ロッテ)

武田健吾(中日)二ゴ
中村和希(元楽天)右飛
フェルナンド(元楽天)遊ゴ

投手:鈴木遼太郎(日本ハム)

松尾大河(元DeNA)空三振
片山博視(元楽天)投ゴ
藤谷洸介(阪神)空三振

投手:村田透(日本ハム)

フェルナンド(元楽天)見三振
武田健吾(中日)左前安打
中村和希(元楽天)遊安打

投手:三ツ間卓也(中日)

今井順之助(日本ハム)空三振。
松尾大河(元DeNA)四球
片山博視(元楽天)四球

吉田一将(オリックス)

高橋大樹(広島)三直
佐藤優悟(オリックス)四球
山下航汰(巨人)中飛

投手:荒西祐大(オリックス)

藤谷洸介(阪神)空三振
今井順之助(日本ハム)空三振
荒木郁也(阪神)空三振

投手:神戸文也(オリックス)

山下航汰(巨人)中飛
高橋大樹(広島)投ゴ
佐藤優悟(オリックス)遊ゴ

投手:金田和之(オリックス)

荒木郁也(阪神)三飛
藤谷洸介(阪神)空三振
今井順之助(日本ハム)四球

投手:高野圭佑(元阪神)

中村和希(元楽天)右飛
フェルナンド(元楽天)右飛
武田健吾(中日)右前安打

投手:石井将希(阪神)

片山博視(元楽天)遊ゴ
山下航汰(巨人)二ゴ
松尾大河(元DeNA)空三振

投手:中村恭平(広島)

武田健吾(中日)捕飛
中村和希(元楽天)中前安打
ルシアノ・フェルナンド(元楽天)右飛

投手:畝章真(広島)

荒木郁也(阪神)二ゴ
松尾大河(元DeNA):左前安打
片山博視(元楽天):遊飛

プロ野球トライアウト2021の日程は?

では、トライアウトの日程からご紹介していきましょう!

トライアウトは一昨年までは11月中旬に行われていましたが、昨年は新型コロナ禍でレギュラーシーズン、ポストシーズンともに大幅に日程が変更になったことで、12月7日(月)に開催されました。

今シーズンは果たしてどうなのでしょうか?

トライアウトは戦力外通告などの結果を踏まえて行われるものなので、まずはその戦力外通告の日程を整理しておきましょう。

今年も1次と2次に分けて行われ、第1次が10月4日(月)~10月25日(月)11月5日(金)、第2次が11月に行われるクライマックスシリーズ終了翌日~日本シリーズ終了の翌日となっています。

ちなみに、クライマックスステージは、ファーストステージが6日(土)~8日(月)、ファイナルステージが10日(水)~15日(月)、日本シリーズが20日(土)~28日(日)となっています。

さらに育成選手を対象とした戦力外通告も行われ、その期間は10月4日(月)~29日(金)までとなっています。

そして、第2次戦力外通告後に各球団の保留者名簿の公示が行われた後、12月8日(水)に開催されることが発表されています。

戦力外通告を受けた選手にとっては、このトライアウトを受けるか、現役引退するのか、本当にその選手の将来をかけた選択の瞬間となります。

トライアウト当日のスケジュールについては、10月4日(月)現在発表されていません。

ただ、例年通りであれば、以下のようなかたちで行われ、16:00頃終了となります。

10:00~シートノック

10:30~シートバッティング

シートバッティングの方式は、

  • 無死、カウント1-1から
  • 投手:打者3人と対戦
  • 野手:異なる投手と4打席ほど対戦

となります。

この限られたアピールの場で選手の運命が変わるので、選手はもちろんファンの方にとっても緊張の瞬間ですね!

※10/25追記(第1次戦力外通告の期間延長が発表されたので、その内容を記載)

第1次戦力外通告の終了が10月25日(月)から延長され、11月5日(金)となりました。

※11/12追記(第2次戦力外通告の開始日が確定したので、その内容を記載)

クライマックスシリーズファイナルステージの終了に伴い、第2次戦力外通告の開始日が11月13日(土)で確定しました。

※11/28追記(第2次戦力外通告の終了日が確定したので、その内容を本文中に記載)

日本シリーズの終了に伴い、第2次戦力外通告の終了日が11月28日(日)で確定しました。

スポンサーリンク

プロ野球トライアウト2021の会場は?

トライアウトの会場がどこか、気になる方も多いと思います。

こちらも10月4日(月)現在発表されていないので、予想してみたいと思います。

実はこのプロ野球トライアウト、毎年12球団が持ち回りで2001年から行われています。

そこで、過去14年のプロ野球12球団合同トライアウトが行われた球場と、その球場から見るトライアルの担当球団を見て見ると、以下の通りとなります。

日にち 球場 担当球団
2020年 12月7日 明治神宮野球場 ヤクルト
2019年 11月12日 舞洲ベースボールスタジアム オリックス
2018年 11月13日 HAWKSベースボールパーク筑後 ソフトバンク
2017年 11月15日 広島市民球場 広島
2016年 11月12日 阪神甲子園球場 阪神
2015年 11月10日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場
2014年 11月20日 読売ジャイアンツ球場 巨人
11月9日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場
2013年 11月22日 ナゴヤ球場 中日
11月10日 静岡県草薙総合運動場硬式野球場
2012年 11月21日 ファイターズスタジアム 日本ハム
11月9日 宮城球場 東北楽天
2011年 12月5日 千葉マリンスタジアム 千葉ロッテ
11月24日 神戸総合運動公園野球場 オリックス
2010年 11月24日 福岡ドーム ソフトバンク
11月10日 西武ドーム 西武
2009年 11月25日 明治神宮野球場 東京ヤクルト
11月11日 阪神甲子園球場[注 6] 阪神
2008年 11月26日 広島市民球場 広島
11月11日 横浜ベイスターズ総合練習場 横浜DeNA
2007年 11月27日 ナゴヤ球場 中日

この表からすると、過去14年間で1回しか担当していない球団の可能性が高そうですね!

その該当球団は以下の4球団です。

  • 日本ハム
  • 東北楽天
  • 千葉ロッテ
  • 横浜DeNA

この中でも担当した年が最も古いのが、2008年の横浜DeNAになります。

となると、この横浜DeNAが担当する可能性が高いと見られ、以下の球場が候補となりますね。

  • 横浜スタジアム(横浜DeNA1軍使用球場)
  • 横須賀スタジアム(横浜DeNA2軍使用球場)

会場が決まったら、こちらの記事に追記するので、ぜひチェックしてみてください!

そして、昨年は新型コロナ禍で入場不可となりましたが、今年もかなり感染状況によりかなり流動的なので、やはりテレビ放送やネット中継が気になりますよね?

以下でご紹介していきます!

※12/8追記(トライアウトの会場が発表されたので、その内容を記載)

今回のトライアウトは、メットライフドームで行われることが明らかになりました。

メットライフドームで前回行われたのは、2010年なので11年ぶりの開催となります。

プロ野球トライアウト2021のテレビ放送は?

トライアウトをテレビで視聴したいという方もいらっしゃるかと思います。

10月4日(月)現在、テレビでの放送予定は発表されていないので、前年を参考に予想していきましょう!

まず、地上波では放送が行われませんでした。

放送したのは、CSの「フジテレビONE」で、生放送と再放送がありました。

昨年に続き現地での観戦が不透明なこと、そして例年プロ野球ファンの注目を集めることもあり、テレビ放送は例年通り行われると思います。

その詳細が発表されたら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

※12/5追記(テレビ放送とネット中継が発表されたので、その内容を記載)

今年もフジテレビONEで生放送と再放送が行われることが発表されました。

放送スケジュールは、以下の通りです。

  • 12月8日(水)10:00~15:00 ※生中継
  • 12月8日(水)18:00~23:00 ※録画中継
  • 12月12日(日)13:00~18:00 ※録画中継

では、フジテレビONEの視聴方法について、ご紹介していきますね!

フジテレビONEは同じくCS放送のフジテレビTWOとの2チャンネルセットでの契約となり、料金は1,100円(税込)となります。

この1,100円(税込)はどうしてもかかってくる料金となりますが、ここでちょっと耳寄りなお知らせがあります!

フジテレビONEフジテレビ公式動画配信サービス「FODプレミアム」での視聴が便利です!

そのFODプレミアムは、スマホやタブレットで視聴できる、動画配信サービスとなります。

月額料金が976円(税込)かかる有料のサービスですが、スポーツコンテンツだけでなく、フジテレビの動画が豊富で、過去の名作ドラマを中心に独占タイトルが5,000本以上見られるんです。

また、加入すると、人気雑誌70誌以上が無料で読み放題のサービスが付きますよ!

ですので、プロ野球トライアウトだけでなく、ドラマ、雑誌、漫画などほかのジャンルも楽しみたい方にとって、すごくおすすめです!

そのFODプレミアムは、現在申し込み後2週間は無料で視聴することができるので、この無料お試し期間中に解約すれば、976円分はかからないんです!

「FODプレミアム」は、申し込み後わずか数分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

では、FODプレミアムからフジテレビONEに加入する手続きの方法を以下にまとめます。

解約方法も同じくまとめてみたので、参考にして加入を検討してみてください。

解約する場合には、登録日からの日数に注意してください!

無料お試し期間中の解約であれば大丈夫ですが、31日目以降の解約となると、月額料金の976円(税込)が発生してきます。

↓お得なサービス付きでプロ野球トライアウト2021を視聴するにはこちらをクリック!↓ 

2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

【FODプレミアムの登録方法】

  1. 上記のバナーをクリック
  2. 上部に記載の「ライブ」をクリック
  3. 「フジテレビONETWONEXT」という画面が出てきたらONE、TWO、NEXTのいずれかをクリック
  4. FODへの登録はIDが必要になるので、IDを取得
  5. 新たにID取得をされる方は「新規登録はこちら」をクリックして登録
  6. メールアドレスにIDが送信されるのでログイン
  7. マイメニューで「FODプレミアム」に加入
  8. 決済ページで決済方法を選択
  9. 支払い方法を入力し、間違いがなければ「購入する」をクリック

 

【FODプレミアムの解約方法】

  1. 画面右上にある三本線のメニューをクリック
  2. メニューの「月額コースの確認・解約」をクリック
  3. 「契約中」となっているFODプレミアムの説明の下にある「この月額コースを解約する」をクリック
  4. 注意事項を確認して一番下までスクロールしてグレーの解約ボタンをクリック

 

※メニューから「月額コースの確認・解約」をクリックして、FODプレミアムの文字の右にあるボタンがグレーの「追加」となっていれば、解約完了しています。

プロ野球トライアウト2021のネット中継は?

トライアウトをスマホやタブレットで視聴したいという方もいらっしゃるかと思います。

10月4日(月)現在、ネット中継の予定は発表されていないので、テレビ放送と同様、前年を参考に予想していきましょう!

配信したのは、CS放送の「フジテレビONE」のネットチャンネル「フジテレビONEsmart」で、ライブ配信と見逃し配信がありました。

もし今年もテレビで「フジテレビONE」が放送するのであれば、ネットでも「フジテレビONEsmart」で配信する可能性が高いです!

ネット中継についても発表があったら、この記事に追記するので、ぜひチェックしてみてください!

※12/5追記(テレビ放送とネット中継が発表されたので、その内容を記載)

ネット中継についても発表があり、こちらは動画配信サービスの「Paravi(パラビ)」で配信されることが明らかになりました。

配信スケジュールは、以下の通りです。

12月8日(水)09:45~終了まで

Paravi(パラビ)は1,017円(税込)の月額料金がかかるサービスとなっています。

ただ、2週間の無料体験期間が設定されていて、しかもその期間に解約すれば、料金は一切かかりません!

ですので、トライアウトが行われる12月8日(水)前後に契約して、それから2週間がたつ前に解約すれば、タダで見られるんです!

無料体験の申し込みも2~3分くらいで簡単にできてしまいますよ!

万が一当日のライブ配信を視聴できなかったり、もう一度お気に入りのシーンを改めてチェックしたいようなケースもありますよね?

Paravi(パラビ)は、スポーツコンテンツについて、ライブ配信後、1週間~1カ月程度見逃し配信を行っているので安心です。

では、そんなParavi(パラビ)の無料体験の申し込み方法について、具体的にご紹介していきますね!

以下のバナーをクリックしていただくと、加入画面が出てくるので、あとは、以下の通り手続きいただくだけです!

↓プロ野球トライアウト2021のライブ配信を無料視聴するには、こちらをクリック!↓

1.ベーシックプランのアカウント作成画面が出てくるので、メールアドレスか外部サービス(日経、Facebook、Twitter、Google、Yahoo!)アカウントでアカウントを作成

2.メールアドレスでアカウントを作成した場合、簡単な個人情報(名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、クレジットカード情報)を入力する画面に移行

3.メールアドレスを入力後「PINコードを送信」をクリックすると記入したアドレスに4桁のPINコードが届くので、そちらを入力

4.クレジットカード情報を入力し、間違いがなければ「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」をチェックし、「クレジットカードで登録する」をクリック

※「お知らせを受け取る」のチェックは必須ではありませんが、チェックすると最新の情報やお得な情報が届きます。

プロ野球トライアウト2021の合格者は?

トライアウトの合格者については、トライアウト後に球団関係者から連絡が個別に行く予定で、この期間がだいたい一週間とされています。

ですので、トライアウト後一週間でほぼ合否が確定するということですね!

ただ、最近では年末近くまで連絡が行くケースもあるようですので、そこまでが参加選手にとって、プロ野球界生命をかけた時間ということになります。

今年も昨年に続き開催から年末までの期間が短いですが、プロ野球の球団としては、来年のスケジュールでもあり、年内にはチームの陣容を固めておく必要があることから、やはり連絡は年内になると思います。

ただ、独立リーグなどプロ野球以外から声がかかる場合は、年明けになる可能性も否定はできません。

むしろ、プロ野球よりも独立リーグから声がかかるケースが多いのが、トライアウトの現状と言えます。

いずれにしてもこの記事では合格者が明らかになったら、すべてここに掲載していきます!

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※12/13追記(合格者に関する情報が入ったので、その内容を記載)

トライアウトに参加した古川侑利投手(26)について、日本ハムが育成契約で獲得するとの報道がありました。

プロ野球トライアウト2021の参加選手一覧は?

トライアウトに参加する選手は、例年戦力外通告が行われた後から徐々に明らかになっていきます。

戦力外通告を受けた後、即座に現役続行への意思を示す選手が、トライアウトへの参加意向を明らかにするケースもあるので、その意味でも戦力外通告の行方は気になるところです。

前年は最終的に57人が参加しましたが、今年は果たしてどうでしょうか!

ここでは、各球団から戦力外通告の発表が行われたらその内容を記載、選手ごとに参加の意思を明らかにしている選手についてご紹介してきます(カッコ内は年齢)。

※11/28追記(巨人の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※11/26追記(ロッテの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※11/24追記(西武と中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※11/4追記(ヤクルトの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※11/3追記(広島、オリックスの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※11/2追記(ロッテ、日本ハムの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/29追記(オリックスの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/28追記(楽天の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/27追記(ソフトバンク、楽天の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/25追記(西武、日本ハムの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/20追記(西武、オリックス、中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/18追記(ソフトバンクの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/14追記(広島の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/7追記(中日の戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/6追記(ヤクルトの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

※10/5追記(西武、日本ハム、オリックス、阪神、DeNAの戦力外通告が発表されたので、その内容を記載)

セリーグ

広島

<投手>

今村猛(30)※10/14
鈴木寛人(20)※10/14
中村恭平(32)※10/14→現役続行希望
行木俊(20)※10/14
畝章真(26)※10/14
佐々木健(22)※10/14

<内野手>

桑原樹(25) ※11/3

<外野手>

高橋大樹(27) ※11/3→現役続行希望
永井敦士(21) ※11/3→現役続行希望

中日

<投手>

浜田達郎(27)※11/24
石川翔(21)※11/24
福島章太(19)※11/24
ランディ・ロサリオ(27)※10/7→現役続行希望
三ツ間卓也(29)※10/7→現役続行希望
丸山泰資(26)※10/7

<外野手>

マイク・ガーバー(29)※10/20
遠藤一星(32)※10/7
井領雅貴(31)※10/7
武田健吾(27)※10/7

ヤクルト

<投手>

歳内宏明(28)※10/6
中尾輝(27)※10/6
蔵本治孝(26)※10/6

<捕手>

大村孟(29)※11/4

阪神

<投手>

伊藤和雄(31)※10/5
石井将希(26)※10/5→現役続行希望
鈴木翔太(26)※10/5→現役続行希望

<内野手>

荒木郁也(33)※10/5
藤谷洸介(25)※10/5

DeNA

<投手>

斎藤俊介(27)※10/5
勝又温史(21)※10/5
飯塚悟史(24)※10/5
進藤拓也(29)※10/5
武藤祐太(32)※10/5
風張蓮(28)※10/5
笠井崇正(27)※10/5→現役続行希望
レニー・コルデロ(23)※10/5

<内野手>

中井大介(31)※10/5

<外野手>

乙坂智(27)※10/5

巨人

<投手>

古川侑利(26)※11/28
山川和大(26)※10/4
平井快青(21)※10/4
田中優大(22)※10/4

<内野手>

松井義弥(21)※10/4

<外野手>

加藤壮太(23)※10/4

パリーグ

ロッテ

<投手>

松永昂大(33)※11/26
大嶺祐太(33)※11/26
石崎剛(31)※11/2
永野将司(28)※11/2
原嵩(23)※11/2
ホセ・アコスタ(27)※11/2

<捕手>

宗接唯人(27)※11/2

<内野手>

髙濱卓也(32)※11/2

ソフトバンク

<投手>

渡邉雄大(30)※10/26
川原弘之(30)※10/26
吉住晴斗(21)※10/18
渡辺雄大(30)※10/18→現役続行希望
川原弘之(30)※10/18→現役続行希望

<捕手>

髙谷裕亮(39)※10/26

<内野手>

川島慶三(38)※10/26→現役続行希望

<外野手>

釜元豪(28)※10/26→現役続行希望

西武

<投手>

上間永遠(20) ※11/24
伊藤翔(22)※10/25
吉川光夫(33)※10/25→現役続行希望
中塚駿太(26)※10/25
斉藤投手(26)※10/25
粟津凱士(24)※10/25
榎田大樹(35)※10/20→現役続行希望
小川龍也(30)※10/20→現役続行希望
多和田真三郎(28)※10/5→現役続行希望
大窪士夢(21)※10/5

<捕手>

駒月仁人(28)
中熊大智(25)

<内野手>

綱島龍生(21)

日本ハム

<投手>

長谷川凌汰(25)※11/2
田中瑛斗(22)※11/2
鈴木遼太郎(25)※10/25→現役続行希望

<内野手>

樋口龍之介(27)※11/2
難波侑平(22)※11/2
今井順之助(23)※10/25→現役続行希望

<外野手>

海老原一佳(26)※10/5

オリックス

<投手>

金田和之(31) ※11/3→現役続行希望
近藤大亮(30)※10/20
東晃平(21)※10/20
吉田一将(32)※10/5→現役続行希望
荒西祐大(29)※10/5→現役続行希望
飯田優也(30)※10/5→現役続行希望
榊原翼(23)※10/5
鈴木優(24)※10/5→現役続行希望
神戸文也(27)※10/5→現役続行希望

<捕手>

フェリペ(22)※10/20→現役続行希望
稲富宏樹(22)※10/5→現役続行希望

<内野手>

勝俣翔喜(24) ※11/3
広沢伸哉(22) ※11/3
岡崎大輔(23) ※11/3
佐藤優悟(24)※10/29→現役続行希望
田城飛翔(22)※10/29→現役続行希望
古長拓(27)※10/5

楽天

<投手>

則本佳樹(27)※10/28
牧田和久(36)※10/26→現役続行希望
引地秀一郎(21)※10/26
福森耀真(24)※10/26
菅原秀(27)※10/26
佐藤智輝(21)※10/26

<捕手>

足立祐一(32)※10/26
下妻貴寛(27)※10/26

<内野手>

藤田一也(39)※10/4→現役続行希望

<外野手>

下水流昂(33)※10/26

※12/8追記(トライアウトの参加者が発表されたので、その内容を記載)

今回のトライアウトの参加者が正式に発表されました。

参加者は以下の33人です。

ヤクルト

投手:中尾輝

阪神

投手: 石井将希、
内野手: 荒木郁也、藤谷洸介

巨人

投手:古川侑利
外野手:山下航汰

広島

投手:中村恭平、畝章真
外野手:高橋大樹

中日

投手: 三ツ間卓也
外野手:武田健吾

DeNA

投手:飯塚悟史、風張蓮、笠井崇正

オリックス

投手:吉田一将、荒西佑大、金田和之、神戸文也
外野手:佐藤優悟

ロッテ

投手:石崎剛、永野将司

日本ハム

投手:村田透、鈴木遼太郎
内野手:今井順之助

西武

投手:小川龍也、榎田大樹、中塚駿太、多和田真三郎

今季NPB外

投手:高野圭佑(元阪神)
内野手:松尾大河(元DeNA)、片山博視(元楽天)
外野手:中村和希、ルシアノ・フェルナンド(元楽天)

まとめ

今回はプロ野球トライアウト2021について、日程、場所、テレビ放送、ネット中継、合格者、参加者一覧、結果速報などをまとめてみました。

 

トライアウトには、ほんの数年前まで一軍でバリバリ活躍していた選手も参加していて、それらの選手の生き残りをかけた戦いに熱視線が注がれることになります。

 

プロ野球ファンとしては、球団の垣根を超えてぜひそれぞれの選手の姿を目に焼き付けておきたいですよね!

 

今年も昨年に続き、例年から一カ月遅れの開催となりますが、戦力外通告の情報が入ってくると、徐々に開催が近づいて来ていることを実感します。

 

そして、一人でも多くの選手に現役続行への道が開ける、そんな場になることを期待して開催を待ちたいです。

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています