世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023日程と結果速報!テレビ放送やライブ配信も

本ページはプロモーションが含まれています。

コロナ禍で2年延期となりましたが、待ち望んだ舞台がついにやってきましたね!

第19回FINA世界水泳選手権福岡大会のうち、アーティスティックスイミング(世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023)がいよいよ7月14日(金)から始まります。

この大会には、東京2020オリンピックで活躍した選手も多く参加する見通しです。

もともとの予定からスケジュールが大幅に変更となったこの大会ですが、地元開催という利点も活かして、アーティスティックスイミングの日本代表選手にはぜひ来年の来年のパリオリンピックを見据えた活躍を期待したいですね!

今回は、世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023について、

  • 日程
  • 結果速報
  • 日本代表
  • テレビ放送
  • ライブ配信

などの情報をまとめていきます。

※7/22追記(大会9日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/21追記(大会8日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/20追記(大会7日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/19追記(大会6日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/18追記(大会5日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/17追記(大会4日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/16追記(大会3日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/15追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/14追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

本ページはプロモーションが含まれています。

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023日程と結果速報・日本代表!テレビ放送やライブ配信も

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023の結果速報は?

大会が始まったら、各種目の結果速報をこちらに掲載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※7/22追記(大会9日目の結果速報について、随時更新)

※7/21追記(大会8日目の結果速報について、随時更新)

チームフリールーティン決勝

2位 日本(島田、吉田、木島、安永、柳沢、小林、和田、比嘉) 317・8085

日本が銀メダル獲得!!!

※7/20追記(大会7日目の結果速報について、随時更新)

デュエットフリールーティン決勝

3位 安永真白・比嘉もえ組(井村ク) 249・5167

安永真白・比嘉もえ組が銅メダル獲得!!!

※7/19追記(大会6日目の結果速報について、随時更新)

フリールーティン ソロ(女子)決勝

1位 乾友紀子(井村ク) 254.6062

乾友紀子選手が優勝、前回大会に続き、テクニカルルーティンとの2冠達成!!!

フリールーティン ソロ(男子)決勝

4位 佐藤陽太郎(ジョイフルアスレティックク) 167.9709

佐藤陽太郎選手は惜しくも表彰台逃す!!!

※7/18追記(大会5日目の結果速報について、随時更新)

チームテクニカルルーティン決勝

4位 日本(吉田、島田、比嘉、和田、佐藤友、柳沢、安永、木島) 260.1055

日本は惜しくも表彰台逃す!!!

※7/17追記(大会4日目の結果速報について、随時更新)

チームアクロバティックルーティン決勝

3位 日本(藤井、広田、木島、佐藤友、佐藤陽、鈴木、柳沢、吉田) 220.5867

日本が銅メダルを獲得!!!

フリールーティン ソロ(女子)予選

1位 乾友紀子(井村ク) 253.1853

※7/16追記(大会3日目の結果速報について、随時更新)

デュエットテクニカルルーティン決勝

1位 安永真白・比嘉もえ組(井村ク) 273.9500

安永真白・比嘉もえ組が優勝、この種目として立花美哉・武田美保組以来22年ぶりの金メダル獲得!!!

混合デュエットテクニカルルーティン決勝

1位 佐藤陽太郎・佐藤友花組(ジョイフルアスレティックク) 255.5066

佐藤陽太郎・佐藤友花組が優勝、この種目として日本勢初の金メダル獲得!!!

※7/15追記(大会2日目の結果速報について、随時更新)

テクニカルルーティン ソロ(女子)決勝

1位 乾友紀子(井村ク) 276.5717

乾友紀子選手が優勝、この種目の大会2連覇達成!!!

※7/14追記(大会1日目の結果速報について、随時更新)

テクニカルルーティン ソロ(女子)予選

1位 乾友紀子(井村ク) 273.2700

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023の日程は?

この大会の開催期間は、以下の通りです。

2023年7月14日(金)~7月30日(日)までの17日間

会場は、福岡県福岡市となります。

水泳で一括りとなっていますが、アーティスティックスイミング、競泳、飛込、水球、オープンウォータースイミング、ハイダイビングの6つの競技に分かれて行われます。

各競技・種目の日程は、以下の通りです。

アーティスティックスイミング

7月14日(金)~7月22日(土

競泳

7月23日(日)~7月30日(日)

飛込

7月14日(金)~7月22日(土)

水球

7月16日(日)~7月29日(土)

オープンウォータースイミング

7月15日(土)~7月20日(木

ハイダイビング

7月25日(火)~7月27日(木

このうち、アーティスティックスイミングは、マリンメッセ福岡A館で行われます。

種目は、以下の通りとなります。

テクニカルルーティーン

ソロ(男子・女子)
デュエット(女子・混合)
チーム(男子2人まで)

フリールーティーン

ソロ(男子・女子)
デュエット(女子・混合)
チーム(男子2人まで)
アクロバティックルーティン(男子2人まで)

各競技の詳細なスケジュールは、以下でご確認いただけます。

アーティスティックスイミングを含む詳細なスケジュールはこちら

出典:大会公式

[ad#co-1]

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023の日本代表は?

この大会について、アーティスティックスイミングの日本代表選手は以下の通りとなっています。

女子

乾 友紀子 S
安永真白 D / T / A
比嘉もえ D / T / A
吉田萌 T / A
木島萌香 T / A
佐藤友花 MD / T / A
和田彩未 T / A
藤井萌夏 T / A
島田綾乃 T / A
鈴木ひかり T / A
小林唄 T / A
廣田憩 T / A

男子

佐藤陽太郎 MS / MD / T / A

S:ソロテクニカル・ソロフリー、MS:男子ソロ、D:デュエットテクニカル・デュエットフリー、MD:ミックスデュエットテクニカル・ミックスデュエットフリー、T:チームテクニカル・チームフリー、A:アクロバティックルーティン

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023のテレビ放送は?

注目競技が目白押しのこの大会、テレビでご覧になりたいという日本の水泳ファンの方、多いかと思います。

そこで調べてみたところ、テレビ朝日系列の地上波はもちろん、BS放送、CS放送も含めて、中継が行われます。

アーティスティックスイミングについては、地上波での放送がありますよ!

放送スケジュールは、以下の通りとなっています。

7月15日(土)22:00~
ソロテクニカル決勝 ほか

7月16日(日)23:00~
ミックスデュエットテクニカル決勝 / デュエットテクニカル決勝 ほか

7月17日(月)23:10~
※一部地域を除く
アクロバティックルーティン決勝 / 男子ソロテクニカル決勝 ほか

7月18日(火)23:10~
※一部地域を除く
チームテクニカル決勝 ほか

7月19日(水)23:10~
※一部地域を除く
ソロフリー決勝 / 男子ソロフリー決勝 ほか

7月20日(木)04:00~
デュエットフリー決勝 ほか

7月21日(金)03:55~
チームフリー決勝 ほか

7月22日(土)04:00~
ミックスデュエットフリー決勝 ほか

世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023のライブ配信は?

スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着してきたネット中継によるライブ配信ですが、スマホやタブレットでも視聴できるので、外出先でもチェックできるので、便利ですよね?

これだけ長い期間行われる大会なので、すべてをテレビでご覧になるのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

そこで調べてみましたが、アーティスティックスイミングについては、競技の様子をリアルタイムでご覧いただけるライブ配信は行われないようです。

ただ、インターネットの動画配信サービス「ABEMA」が、決勝のもようについて、ハイライト配信を行います!

ハイライト配信は、基本的に無料で視聴することができます。

ただ、無料で視聴できた上に、様々なコンテンツをお得に楽しめる方法があるので、ここからご紹介してきますね!

ABEMAはもともとドラマ、アニメ、バラエティなどスポーツ以外のコンテンツがすごく充実したサービスですが、特に最近はスポーツコンテンツの充実を図っています!

ABEMAはベーシックと月額960円(税込)かかるプレミアムがあるのですが、プレミアムはすべてのコンテンツが見放題で、広告表示がなく、動画ダウンロード機能、追っかけ再生機能、見逃しコメント機能を備えるプレミアムがあります。

特に、スポーツの視聴については、追っかけ再生機能も備えるプレミアムでの視聴が圧倒的におすすめです!

とはいえ、料金がかかるのはやっぱり抵抗がある、という方、多いと思います。

となると、料金がかからずにご覧いただける方法、知りたくないですか?

実は、ABEMAプレミアムは初めて加入の場合、2週間は無料で楽しめるので、この大会の開催期間の大半について、タダで視聴できることになりますね!

この2週間以内であれば、解約しても料金は一切かからないので、世界水泳福岡以外のコンテンツも思う存分楽しんでみてください!

ABEMAプレミアムは、以下のバナーからお申込いただけますよ!

↓ABEMAプレミアムを無料で視聴するにはこちら

AbemaTV 無料体験

まとめ

今回は、世界水泳福岡アーティスティックスイミング2023について、日程、結果速報、日本代表、テレビ放送、ライブ配信などの情報をまとめました。

2年越しの開催となる地元日本での世界水泳、アーティスティックスイミングは7月14日(金)~7月22日(土)にかけて行われます。

前回大会で行われなかった男子ソロも含め、日本代表の躍進が期待される種目となりますね!

今大会のアーティスティックスイミングについては、地上波のテレビ放送がすごく充実しているので、視聴方法をあらかじめしっかりチェックしておきましょう!

では、個人種目、団体種目ともに日本人選手の活躍を楽しみに、開幕を待ちましょう!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています