都道府県対抗男子駅伝2023日程とテレビ放送!結果速報とメンバー・区間エントリーも

今シーズンの男子駅伝を締めくくる大会となります!

天皇盃第27回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(都道府県対抗男子駅伝2022)が1月22日(日)に広島市を舞台に全7区間・48kmで行われます。

今シーズンの駅伝シーンを盛り上げた多くの選手が一度にみられる、”オールスター男子駅伝”となりますね。

中学・高校・大学一般の総合力が問われるこの大会、毎年ご自身の出身地や現在住んでいる都道府県の応援で盛り上がるレースで、楽しみにしている陸上ファンの方も多いのではないでしょうか!

今回は、都道府県対抗男子駅伝2023について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • メンバー・区間エントリー

などの情報をまとめます!

※1/10追記(エントリーリストが発表されたので、その内容を本文中に反映)

【関連記事】

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2023日程とテレビ放送・ネット中継!結果速報とメンバー・区間エントリーも!

※大会が近づいてきたら、結果速報を一番上に移動します。

都道府県対抗男子駅伝2023の日程は?

この大会は、2023年1月22日(日)に行われます。

トップ選手の予想通過時間、最終走者の予想通過時間などは以下の通りです。

スケジュール

主な通過地点          トップ選手 最終走者

スタート(平和記念公園前)       12:30   12:30

第1中継地点(広電井口駅東)     12:50   12:53

第2中継地点(海老園交差点)     12:59   13:02

第3中継地点(宮島口ロータリー) 13:23   13:28 

第4中継地点(JR阿品駅南)      13:38   13:43

第5中継地点(広島工大高前)    14:03   14:10

第6中継地点(草津橋)       14:12   14:19

フィニッシュ(平和記念公園前)    14:49   14:59

スポンサーリンク

都道府県対抗男子駅伝2023のテレビ放送は?

この大会は、毎年NHKが総合テレビで生中継しています。

今大会の放送スケジュールについては、以下の通りとなっています。

1月22日(日)12:15~(15:10)

都道府県対抗男子駅伝2023のネット中継は?

NHKはこの大会について、おととしから動画配信サービス「NHKプラス」でネット中継によるライブ配信も始めました。

今回も行われると思われますが、ライブ配信があると用事があって外出していてもスマホやタブレットでレースの模様をチェックできますよ!

前回大会は、12:20~以下の4つのチャンネルで映像がチェックできました!

  • 1ch … 1号車の映像
  • 2ch … 2号車の映像
  • 3ch … バイクの映像
  • 4ch … 中継所の映像

ネット中継の詳細が発表されたら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに、NHKプラスは簡単な登録だけでNHKの多くの番組がネットでご覧いただけるサービスとなっています。

料金もかからないので、気軽に登録されてみてはいかがでしょうか?

もちろん、私も登録して利用しています。

今大会についてもライブ配信が行われた場合、前回大会同様、レース終了後に一週間程度見逃し配信が視聴できる見通しです。

都道府県対抗男子駅伝2023のメンバー・区間エントリーは?

今大会の出場選手については、1月11日(水)夕方に発表される予定となっています。

発表されたら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

また、どの選手がどの区間を走るのかも、駅伝ファンにとっては気になるところですよね?

大学・社会人の有力選手は最終9区にエントリーされることが多いですが、今回も豪華な顔ぶれになりそうですね!

区間エントリーが発表になったら、同じくこちらの記事に追記するのでぜひチェックしてみてください!

※1/10追記(エントリーリストが発表されたので、その内容を反映)

今大会のエントリーリストと予想オーダーについて、以下の通り発表されました。

エントリーリストはこちら

予想オーダーはこちら

出典:大会公式サイト

都道府県対抗男子駅伝2023の結果速報

レースが始まったら、全区間の結果速報をこちらにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

第7区(13.0km)草津橋ー平和記念公園前

<総合記録>

<区間記録>

第6区(3.0km)広島工大高前ー草津橋

<総合記録>

<区間記録>

第5区(8.5km)JR阿品駅南ー広島工大高前

<総合記録>

<区間記録>

第4区(5.0km)宮島口ロータリーーJR阿品駅南

<総合記録>

<区間記録>

第3区(8.5km)海老園交差点ー宮島口ロータリー

<総合記録>

<区間記録>

第2区(3.0km)広電井口駅東ー海老園交差点

<総合記録>

<区間記録>

第1区(7.0km)平和記念公園前ー広電井口駅東

<総合記録>

<区間記録>

まとめ

今回は、都道府県対抗男子駅伝2022の日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、メンバー、区間エントリーなどをまとめてみました。

 

このレースは、自身にゆかりのある都道府県を代表して出場することになるので、ランナーにとっては、とても名誉なことですよね!

 

大学・一般枠で出場する選手の中には、“ふるさと選手”として、所属しているチームの所在地ではなく、出身地の都道府県で出場し続けているランナーもいます。

 

最終7区では、日本を代表する男子ランナーの競演が見られそうです!

 

本当に楽しなレース、号砲が待ちきれません!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています